純愛?!から真実の愛を見つけた二人〜「ショッピング王ルイ」

題名だけだと、こんなにほっこりした気持ちになる
ドラマだと思いませんでした。

ジソン(ソ・イングクssi)とボクシル(ナム・ジヒョンssi)の
お互いを思いやる優しさに包まれました。

「ショッピング王ルイ」

shopping.png

(ゆるっとネタバレしてます^^;)

ゴールドライン社会長の孫カン・ジソンは、幼い頃に事故で両親を亡くしてから、
祖母(会長)の言いつけでフランスで暮らしていました。

執事たちに囲まれているとはいえ、友達も家族もいない一人寂しい中、
唯一の楽しみはショッピングでした。

ルイという名で世界中の商品を買いあさる日々で、
流行りのものをいち早く買ったり、センスの良さなどもあり、
今や“ショッピング王”と呼ばれるまでに。

shoppin5.png

一方、韓国の山奥で電気も水道もない生活をするコ・ボクシルは、
祖母の死をきっかけに家を飛び出して行くえ知らずの弟ボクナムを捜すため、
ソウルにやってきた。

そして、路上で寝ていたジソンに出会うのですが、彼を見てびっくり!
なんと弟の服を着ていたのです。

しかし、彼は帰国後すぐに事故で記憶をなくしていて
その上無一文。

shopping3.png

弟のことが少しでもわかるかも、と仕方なくジソンの面倒を
みることになってしまう・・・。

その頃、ジソンの葬儀が行われていたのですが、
その事故には恐ろしい秘密が隠されていたのです。

shopping4.png

ボクシルはゴールドライン社で清掃員として働くようになり、
アパートの屋根裏部屋でジソンと共同生活をするようになりました。
shopping2.png

そのゴールドライン社でソウルにやってくる途中でお金を取られ、
持っていた高麗人参を売りつけたジュンウォン(ユン・サンヒョンssi)と
会ってしまう。
shopping6.png
ジュンウォンは、企画室の本部長で、
ボクシルに企画室で働くことを命令。

下着に「ルイ」と書かれていたことで、ボクシルやインソンからも
「ルイ」と呼ばれるようになります。

ボクシルが働いている間もルイは、買い物癖が出て
つい、いろんな商品を買ってしまい、
ボクシルに怒られて・・・。

でもボクシルはそんな彼を暖かく見守っていました。
ルイの甘えるような顔が可愛い。
イケメンだから許す、ってボクシルが言うのもわかる〜^^

shopping7.png

そんな中、ルイが死ねば自分が会社を牛耳れると画策している
ルイの叔父のペク社長。

偶然、ルイの姿を目撃し、もしかして生きてる?
と怯えることに。

ある日、ボクシルとルイが住む屋根裏部屋で殺人事件が!

心配したジュンウォンが二人を自分の家でしばらく
暮らせるようにするのですが。

ルイとボクシルが仲良くすることになぜか腹がたつ。
この気持ちは?!

ついにルイが生きていることがわかり、チェ会長の元に
連れて行かれボクシルと離れ離れの生活に・・・。

ルイも少しずつ、記憶を取り戻していたのですが、
事故の経緯も思い出され・・・。

身代わりでボクシルの弟のボクナムが事故で
亡くなっていたことを二人は知り、
別れた方がいいのかと思う。

ボクシルは会社を辞め、故郷へと戻っていきます。

会えないボクシルのことをずっと想い続けるルイ。
切ない〜。

「新鮮ライン」という地元の新鮮な野菜などを扱う
通販会社を立ち上げ頑張っているボクシルを
インソンやクムジャに頼んで支えようとしていました。

ジュンウォンもまた、会社を辞め、ボクシルを助けるため
「あしながおじさん」に。

そばにいてボクシルを見守るジュンウォンを見て、
複雑な心境のルイ。

そして、思わぬ展開が待っていたのです。

この"三角関係"の行く末は?!
(わかってはいますけどね〜^^;)

その上、死んだ、と思っていたボクナムが!!

ルイをずっと家族のように見守り続けていた執事のホジュンにも
幸せが訪れ、心から喜ぶルイ。

この二人にも幸せになってほしいな〜^^

shopping8.png

人を疑わずに純粋な気持ちのルイとボクシルが
幸せにならないわけない!

心からほっこりさせてくれるドラマです。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村



韓国ドラマ ブログランキングへ