韓国映画『カンナさん大成功です!』〜キム・アジュンさん

韓国ドラマはたくさん、観ていますが
映画ももっと見たいなと思っています。

日本ではあまり知られていない、映画もたくさんあって、
面白い作品もいろいろあります。

最初の頃に観た映画は「シュリ」「JSA」「アジョシ」と結構
ハードボイルドっぽいのが多い。

その中で、
『カンナさん大成功です!』は期待以上に面白かった映画です。

スクリーンショット 2016-07-01 14.08.25.jpg

主役のキム・アジュンさんは、「サイン」や「アクシデントカップル」などで

見ていて可愛い女優さんですよね。

ちなみに今は、「パンチ〜余命6か月の奇跡」を視聴中。

カン・ハンナ(キム・アジュンさん、日本ではカンナ)は、
身長169cm、体重は95kgというおデブちゃん。

舞台裏で、人気歌手アミのゴーストシンガーなのです。

そう、アミの歌は口パクなんですねえ。

カンナはアミの音楽プロデユーサーのサンジュンに
密かに恋をしていました。

彼は、カンナの音楽性を唯一、認めてくれている人なんです。


サンジュンの誕生日パーティーに招待されたカンナは、

みんなの冷たい視線や言葉、さらにサンジュンまでも

カンナに傷つくような言葉を・・・。

カンナは、傷つき自殺未遂を起こすのでしたが、

整形外科医と知り合い、全身整形をすることになったのです。

スクリーンショット 2016-07-01 14.31.13 (1).jpg

それから1年後、カンナは韓国系アメリカ人の「ジェニー」として

戻ってきました。

美しくなった彼女には、みんな優しく接してくれます。

今まで感じたことのないような扱いに、

ちょっと戸惑いますが、まんざらでもない様子。

サンジュンにも合うのですが、全く気づかない。

そして、カンナはまたゴーストシンガーになろうとするのですが、

サンジュンは、彼女を一人のシンガーとして売り出そうと

奔走するのでした。


そして、ついに美しさも手に入れたジェニーは歌唱力も認められ、

デビューすることになったのです。


カンナは、サンジュンに告白しようと思うのでしたが、

整形した女性は、付き合いたくないと言われ落ち込みます。

顔も名前も変えた彼女は、親友も離れていき、父に会うこともできません。

彼女はシンガーとして成功するのですが、一人ぼっちだと寂しい気持ちに。

あることから、サンジュンにも全身整形のことがバレてしまいます。

そして、コンサートの日、脅迫状が・・・。

コンサートは中止にしようとするのですが、

サンジュンの、自分のために歌うんだ!という言葉で

「ジェニー」コールが響く中、ステージへ上がっていきます。

スクリーンショット 2016-07-01 14.32.09.jpg

全身整形したことをみんなに告白。

泣きながら歌っていると、客席からは

「ケンチャ〜ナ、ケンチャ〜ナ!(大丈夫)」と励ますみんなの声が、響きます。

そこには、親友も、父も見守っていました。


最後では、サンジュンも外見だけではない、

カンナに惹かれていることに気がつくのです。

ちょと、ほろっとさせられる映画でした。

この作品で、キム・アジュンさんも一気に有名になられたんですねえ。

韓国でもヒット作となった映画でした。

  
ポチッと押してもらえたら感激です!

韓国映画 ブログランキングへ


韓国ドラマ ブログランキングへ

   
   老化を遅らせる成長ホルモンで、内からも見た目も若返る




  今すぐ売りたい古本・漫画・DVD、スピード査定!


posted by ちょあミント at 15:45大阪 ☁Comment(0)韓国映画

韓国映画「花、香る歌」〜パンソリ初の女性唄い手

原題は、「桃季花歌」・도리화가(トリファガ)

102001(1).jpg

邦題は「花、香る歌」

20160425_111929445.jpg

昨日、観てきました!

平日とあって、楽々、席は選び邦題。
(初日は行けなかったので・・・)

*朝鮮時代末期に女人禁制であった「パンソリ」
(一人の唱者が鼓手の打つ太鼓の伴奏に合わせて唄と台詞や
身振りで物語を語っていく伝統芸能)の世界に飛び込み、
初の女流唄い手となった実在の人物チン・チェソンの
波乱の人生を描いた真実の物語です。)

DSC_1429.jpg

もちろん、キム・ナムギルさんが出ているってことで、
この映画に興味があったのですが・・・^^

何度か胸にグッとくる場面があり、

最後には、涙が溢れてきました。💧

つらすぎる〜!

ナムギルさん、悪い役なんですよね〜。

DSC_1428.jpg

この映画では主役ではありませんし、
最後は死んだりしませんからご安心を^^;

チェソンは、女手ひとつで育ててくれた母が病気で死んでしまいます。

そして、村で偶然、耳にしたパンソリ「沈清歌」のヒロインに
自分を重ね合わせ、号泣してしまいます。

そんな彼女に声をかけたのが、パンソリの大家であるジェヒョ。

のちにチェソンの師匠になります。

チェソン(スジさん)は、女人禁制ってことで、最初は男のふりをします。

どうしても、唄いたい! その一心で、ジェヒョの心を動かし、
壮絶なほどの修行が始まります。

しかし、ある時ついにその事実がばれてしまい・・・。

ジェヒョは収監されてしまうのです。

なんとか、師匠のジェヒョを助けたい、唄い手として認めて欲しいと

知り合いの奴生に頼み、大院君(ナムギルさん)の前で唄い、
認められます。

そして、落成宴への参加を許され、優勝すれば女性初の唄い手と
認められるが、優勝しなければ、ジェヒョもチェソンも
打ち首に・・・。

息子が王になっているのですが、幼いため、
権力は大院君が握っていて、やりたい放題。

チェソンは、ジェヒョに対して、師匠としてだけではなく
想いも寄せていたのです。

そんな二人にとって、ツラ〜イ出来事が・・・。

ここからは、観て感じてください。
(って、結構ストーリー、わかってしまいました?)


監督は、イ・ジョンピルさん。
俳優としても活躍されているそうなんですが、
あの「アンサンブル」の監督さんでもあるんです。

浜村純さんも“ 感動 "って書かれておられます。

ガールズグループのスジさんも、とても感動的に演じておられましたよ!


 あのアイドルも着用!カワイイ水着が日本上陸


フォトスタジオでプロモデルのような、最高の一枚を
posted by ちょあミント at 19:59大阪 ☁Comment(0)韓国映画

韓国映画「桃李花歌」〜パンソリ

韓国で映画「桃李花歌」が公開されました。
102001(1).jpg
キム・ナムギルさんも出演しています^^
スクリーンショット 2015-11-27 12.48.54.jpg
この作品は、パンソリがテーマとなっています。
パンソリとは、一人の歌い手が鼓手(太鼓を打つ人)の拍子に合わせて、
チャン(歌)、アニリ(台詞)、ノルムセ(身振り)を織り混ぜながら歌う伝統的民族芸能。

「パンソリ」とは、「パン(広場)」と「ソリ(歌)」の合成語であるとされています。
「ソリ」は「音楽」、「パン」は「色んな人々が集まる所」または「状 況と場面」という意味があり、
パンソリとは「多くの聴衆が集まった遊びの場で歌う歌」ということだそうです。

そして、1867年当時、女性はパンソリをすることができなかったのですが、
歌い手を夢見た初の女性名唱ちん・チェソンと、彼女を育てた
新・ジェヒョの隠された物語を描いています。

そして、チン・チェソンが朝鮮初の女性歌い手となる過程において
ナムギルさん演じる興宣大院君が大きな役割を果たしているようです。

主演でもないので、出演する時間は少ないみたいなのですが、
インパクトのあるキャラクターとして登場しているとか・・・。

スクリーンショット 2015-11-27 12.48.40.jpg

スクリーンショット 2015-11-27 12.49.25.jpg

素敵ですね〜! 凛々しい〜、 惚れ惚れします^^
すでに韓国まで行って、観られた方もいらっしゃると思います。
羨まし〜い!!

ヒットして、日本でも早く公開されるように願っています^^

**好きな動画が格安で見放題**

  **ジェルネイル始めるなら格安通販で **

posted by ちょあミント at 19:09大阪 ☁Comment(0)韓国映画

韓国映画「無頼漢〜渇いた罪』満員御礼!!

アンニョンハセヨ〜
最近は、韓流番組もぐっと減ってしまって、ちょっぴり寂しい気持ちだったのですが。

10月3日から日本で公開された韓国映画『無頼漢』

murehan2.jpg
初日から満員で、急遽、先週の連休には
本編の前に、ナムギルssi のコメント映像を流すことになったとか。

ファンとしては、映画のヒットは本当に嬉しい限りです!

刑事役もピッタリはまっていましたね。
一緒に見に行った友達は、「彼のかっこ良さを際立たせるためのキャスティングか?」
な〜んて失礼なことを言うほどに、素敵でした〜^^

(こんなサイトありました。)
有名スタイリストがあなたをコーディネート

映画を見る前に、公開されていたスチール写真で
どんな時にこの場面? と思っていたのが
次々に登場したので、な〜るほど ここか!
と確認したのでした。

最後は
「死なないでよ〜」って祈っていましたが・・・、
OH~、やっぱりそういうことに。
いやいや、きっと助かっているでしょう^^;

夏に日本で公開された「パイレーツ」は宣伝も出来なかったこともあり、
残念ながらヒットには結びつかなかっったですが。



次の作品も公開が待たれるところです!
では、またね!
posted by ちょあミント at 17:06大阪 Comment(0)韓国映画

韓国映画〜「犬どろぼう完全計画」子役とわんちゃんの演技

アンニョンハセヨ〜。

猛暑が続く中、涼しい場所は?
そして楽しめる所・・・。
映画館がありましたねえ〜。

最近は家でのんびりDVD鑑賞がほとんどになってしまいましたが、
大きなスクリーンで観るのもいいもんです。

心斎橋のビッグステップにある「シネマート心斎橋」さん。
中国や韓国のアジア映画もたくさん上映されています。
「無頼漢」も10月にはこちらで上映されます。
待ち遠しい

さて、今日の映画の原作はアメリカの作家さんで「バーバラ・オコーナー」さん。
多くの賞受賞されている有名な方のようです。
韓国史上初の欧米小説の映画化だとか。
「犬どろぼう完全計画」です。
DSC_0532.jpg
キャストがなかなか面白いんですねえ。
「母なる証明」に出演されていたキム・ヘジャさん。
優しく、力強い母親のイメージが強い女優さんですが、
今回はちょっと冷たい感じの高級レストランのオーナー役です。
スクリーンには5年振りの復帰とか。
kim-heja.jpg
FTISLANDのイ・ホンギさんも出演しています。
i-hongi.jpg
ストーリーは、私立小学校に通うジソは、母親と弟と車中暮らし。
なぜなら父親は、事業であるピザ屋が失敗し失踪してしまったのです。
もうすぐ誕生日なのですが、 家でパーティーを開くことも出来ません。
そんな時、街中『犬を探しています』との貼り紙を見つけます。
”見つけた人には500万ウォン”と書かれていました。

坪あたり500万ウォンで売り出されていた家の広告を見て、
500万ウォンで 家が買えると勘違いしてしまいます。
失踪した犬を探した謝礼金に「500万ウォン」と書かれてあった貼り紙を思い出し、
親友と一緒にレストランのオーナーの犬を盗み出す計画を立てます。
犬は既に見つかっているのですが・・・。
ピザ屋のデリバリー(イ・ホンギさん)やホームレスのおじさん(チェ・ミンスさん)を
巻き込んでの大騒動となっていきます。
(彼は撮影期間中に実際にホームレスの生活を体験して演技に役立てたらしいです。)

ちょっとドタバタ間はありますが、子供達が策略を練っている姿や
レストランオーナーのわんちゃん、ジャックラッセルテリア犬が可愛くて
そして名演技も見所の一つです。

夏バテしないように気を付けてくださいね〜。
それではまた、アンニョ〜ン!
posted by ちょあミント at 20:15大阪 ☀Comment(0)韓国映画