泣ける、韓国ドラマ『私の人生の春の日』

久しぶりに?!泣けそうなドラマを見始めました。

『私の人生の春の日』

スクリーンショット 2015-11-25 14.27.03.jpg

あのチャンヒョク主演の「ありがとうございます」のイ・ジェドン監督作品。
期待してしまいます^^

主演には、実力派のカム・ウソンさんと、K-POP ガールズグループ 
少女時代のスヨンさん。

スヨンさんが演じるのは、ヘギル病院で働く臨床栄養士。
彼女の父はこの病院の病院長で、母は理事長を務めています。

そんな両親を持っているので、適当に働いているのかというと
全然そうではなく、患者さんたちに美味しくて栄養のあるものを
食べさせてあげようと、毎日朝早くから食材を求めて走り回っています。

→→20代女性のファッションアイテム満載

しかし、そんな元気いっぱいに見える彼女ですが、
心臓移植によって新しい命を生きているのでした。

ある日、いつものように安くて新鮮な食材を求めて行ったところで、
ドンハ(カム・ウソン)と最悪な出会いをします。

肉を切っていたおじさんの彼は、実は韓国でも有数の畜産企業のCEOだったんですねえ。
スクリーンショット 2015-11-25 14.27.46.jpg

そして、二人は再会するのですが。
そこは、ボミにとっては新しい命をくれた人の命日にお礼を言いたくて
訪れた場所。

ドンハにとっては、奥さんを失った場所だったんです。

ということは?
そう、ボミに心臓を提供してくれたのは、彼の奥さんだった。

それを知らずに出会い、不思議と惹かれていく二人。
彼の子供たちも なんだか懐かしさを覚えるのでした。

もう、ここまででもうっすら涙がにじんできそうです・・・。

しか〜し、ボミはドンハの弟のドンウクの彼女だったなんて〜。

ドンウクにとっては、ドンハの奥さんは初恋の人でもあったんですが、
辛いながらも二人の幸せを祈っていましたが、彼女を
医師だった彼が助けることが出来ず、何もできなかったことを悔やんでいました。

そんな彼にまたまた試練が?!

今度は取られたくないよね〜^^;

ドンハもまた苦しむのでした。

ボミに亡くなった奥さんの面影を感じながら、ボミにどんどん惹かれていく・・・、
弟の彼女だと知ってしまったから。

今年、韓国でも視聴率トップを独走だったと言われているこのドラマ、
彼女にとって本当の穏やかな春の日はやってくるのでしょうか。

泣けるドラマ、楽しみです!


**海外へ行くならスマホとWiFi **

  **韓国のオシャレで快適なトレーニングウェア**


posted by ちょあミント at 15:38大阪 ☔Comment(0)日記

ソ・ジソプ『主君の太陽』ラブコメ&ホラー?!

アンニョンハセヨ〜。
すでに11月、寒くなって来ましたね。

今日は今見ているソ・ジソプ&コン・ヒョジン出演の『主君の太陽』。
どんなかな〜?と思って見てみると・・・。

ちょっとホラーっぽい!?
幽霊の出現にギョ!っと。

yjimage.jpg
ドラマの設定はロマンチックコメディー&ホラーと言う盛りだくさん!?のストーリー。

コン・ヒョジン演じるテ・ゴンシルは、かつては明るく成績も優秀だった。
しかし、ある事故に遭遇し、3年間もの間意識不明になりながらも助かったのです。

そしてそれ以来、幽霊が見える体質になってしまいました。

現世に未練のある幽霊たちは、彼女に付きまといそれぞれのメッセージを伝えようとします。

そのため、彼女は毎日眠れない日々を過ごすことに・・・。

そんな時、偶然知り合ったショッピングモール「キングダム」の若社長チュ・ジュンウォン
(ソ・ジソプ)に触れると、幽霊が見えなくなることを知ります。

彼女はそのため、何かと彼に助けを請うのですが、彼は傲慢で気難しい性格。
変な女と、相手にしてくれません。

しかし、15年前に一緒に誘拐され、付き合っていたヒジュだけが命を落とすという
負い目を抱えていました。
そのヒジュが、ゴンシルの目の前に現れ、信じるようになり、そばに置くことになります。

そんな二人をジュンウォンの父は警備チームの主任カン・ウに監視を指示。

soukanzu2.jpg

監視を続ける中、彼はゴンシルに惹かれていきます。

そんな彼に興味を持つゴンシルの高校の時の同級生テ・イリョン
(昔は、ゴンシルの陰に隠れていましたが、今はトップモデル)
<韓国レディースファッション通販>

(この役を演じているのはキム・ユリさん、お綺麗です。)
<美肌効果←>

そして、ドラマの展開は思わぬ方向へと進んでいきます。
15年前の事件の謎が解かれていきます。
どんな謎が隠されているのでしょうか。

ジュンウォンとゴンシルの恋の行方も気になるところです!
shukunno.jpg

☆シンプルカジュアルな韓国ファッション通販

☆毛穴・角質の悩みに!


posted by ちょあミント at 13:19大阪 ☀Comment(0)日記

韓国アクセサリー専門通販が可愛い!

アンニョンハセヨ〜。

先日、キム・ナムギルssiの次回出演作映画『桃李花歌』のポスター及び
ティーザー予告編が公開されました。


102001(1).jpg

『桃李花歌』は、女性はパンソリ(朝鮮の民族芸能:歌い手と太鼓の伴奏者だけで演じる
身振りを伴った語り物)をすることが出来なかった1867年、
運命をかけ て歌い手を夢見た朝鮮初の女性名唱チン・チェソン(ペ・スジ)と、
彼女を育てたパンソリの大家シン・ジェヒョ(リュ・スンリョン)の
隠されたストーリーを 描いた作品となっています。

1867年に実際に実在した朝鮮で初めて女性名唱が誕生するまでの隠された
ストーリーを描いています。


ガールズグループ「missA」のペ・スジちゃんがその女性を演じるのですが、
可愛いイメージだった彼女も、美しく大人の女性になっていました。

そして、もちろんキム・ナムギルssiがが興宣大院君役として出演することにも
大きな期待が高まっているのです。

とてもドラマチックなストーリーになっているようで、
楽しみですね!
11月25日に韓国で公開予定です。

そして、見たらきっと欲しくなる、韓国アクセサリー専門通販の『MISS21』をご紹介します。

トレンディかつスタイリッシュでありながら、普段に使いやすい女性アクセサリーを
販売しています。


20-30代はもちろん、全ての女性が使えるアイテムをご紹介しています。

hear2.jpeg

日本にはちょっとないようなものもあり、値段も格安です。
yerkaff2.jpeg

素敵なイヤーカフもキラキラで素敵!

tyou2.jpg

女性らしい、繊細なデザイン。

mikey3.jpeg

ディズニーのキャラクターをモチーフにしたデザインも・・・。

カジュアルにつけやすい、センスのあるアイテムから、特別な日のユニークなハイクォリティな
アクセサリーまで、様々な商品が紹介されていますので、一度覗いてみてください!

こちらも格安→<アヤナス トライアルセット>




posted by ちょあミント at 15:10大阪 ☁Comment(0)日記

韓国ドラマ『太陽がいっぱい』

アンニョンハセヨ〜

今日は寒一日でした。
これから寒〜い毎日がやってくるんですねえ。
暑い夏には、寒い冬が恋しくなるし、寒い冬が来ると
暑い夏が早く来ないかと思ってしまうのは何なんでしょう〜?!

今、BSで放送されている『太陽がいっぱい』というドラマ。
sunsun420main_program_r_420x0.jpg

題名からしたら、明るく楽しいドラマなのかと思っていました。
とんでもない、最初から殺人事件、そして濡れ衣で外国の刑務所に入れられてしまう主人公、セロ。

詐欺師の父親をもったせいで、とんだ災難です。
‘外務考試最終面接’、夢があと一歩でかないそうだったその時、
一瞬の出来事で全てを失ってしまいます。

父に会いにタイへ行った時、実の兄も同然のカンジェと父がダイヤモンドを
とりまく詐欺を行っていました。

その詐欺劇の真っ最中につかまったコン・ウジンという男を、
セロは助けようとしましたが、どこからか飛んできた銃弾にあたり、目の前で倒れてしまいます。

その直後、父が交通事故にあったという知らせを聞き、駆けつけようとするのですが、
セロは父の手術費を持って病院に向かう途中、
コン・ウジン殺人事件の容疑者として捕まってしまいます。

セロは父を失い、殺人者の汚名を着せられ、
タイの刑務所で5年もの歳月を過ごすことになってしまいます。
彼は全てを失い、生きる意味を失ったセロ・・・。

5年後、セロはイ・ウンスと名前を偽り、復讐するために
有名ジュエリーブランド‘ベル・ラペオ’へ乗り込んで、詐欺を開始していきます。

そこには、代表のヨンウォンがいたのですが、その相手こそが
婚約者のコン・ウジンを殺害された本人だったのです。

最初はイ・ウンスを嫌って信用しなかったのですが、
ヨンウォンはイ・ウンスがチョン・セロであるということも知らずに、
自分が恨み憎む男であるとは夢にも知らずに、
二度としないと決めていた恋を始めることとなるのでした。

soukanzu2.jpg

禁断の恋におちてしまう二人に明るい未来はあるのでしょうか?
ドラマの冒頭に流れる映像で、セロが雪の中一人で歩いて行き、
ピストルで頭を撃ち抜こうとしている姿が出てくるのが、
ドラマの全てを物語っているようで、悲しくなります。

壮絶な展開が想像できますが、何かの救いはあるのでしょうか。
また、どっぷり浸かってしまうドラマに出会ってしまったのかな〜。


*****<本日の一押しコスメ見つけました!>******

レ’アウ 「ハイドレティング ブースターセラム」
コスメ口コミランキング 第一位獲得(ブースター・導入部門)の
お得な通販限定品販売中です!


ネオダーミル(ハリ・弾力の新成分)とボタニカルプラスのエイジングケア。

ボタニカルプラスとは、化粧品は、人間が本来持っている素肌力を高めるために
サポートするという考え方です。

ネオダーミルとは、バイオテクノロジーから生まれた新細胞エネルギ源で、安全な方法で衰え始める細胞を活性化
して、減っていくコラーゲンやエラスチンの生成を促進します。

天然由来成分配合、添加物フリー、(合成着色料、合成香料、パラベン、エタノール、
鉱物油、シリコン、石油系界面活性剤などは使っていません。)

天然アロマブレンド、そして、3種類のヒアルロン酸が角質層の外から内側から
しっかり届けて、潤います。

こちらもおすすめ→<崩せない人のCCクリーム>

ハリ・弾力、キメの細かさ、若々しさを取り戻しましょう!


posted by ちょあミント at 18:48大阪 ☀Comment(0)日記

ドリームハイ 1 〜トップを目指して熾烈な戦い

アンニョンハセヨ〜。

秋も深まって来ましたね〜。
今日も食欲の秋です^^;

今日のドラマは「ドリームハイ 1」
これを見たのは、もう3年くらい前です。
この頃から、ガンガン韓国ドラマを見出していたかなと思い出します。
doreamhi.jpg

未来のスターを夢見る若者たちが入学した、芸術専門校であるキリン芸能高校で、
挫折や葛藤を抱えながらも世界的なスターを夢見て努力し、
愛と友情を築いてゆく感動的なストーリーです。

本物のK-POPアイドルが演じる音楽とダンスを取り入れた華やかなシーンなど
見所がいっぱいで、楽しいドラマです。

2PMのオク・テギョンとチャン・ウヨン、そして女性アーティストからmiss Aのぺ・スジ、
IU、T-ARAのハム・ウンジョンも出演していました。

そして、今をときめくキム・スヒョンも出演しています。
今からは想像できないくらいの最初はダサい役柄でしたけど・・・。

p000201.jpg

mis Aのぺ・スジちゃん
(コ・ヘミ役)
小さい頃頃から勉強も歌も何をやっても一番でプライドも高い。
態度が悪いが、みんなが認める美人。
ジュリアード音楽院に合格していたのですが、父親の突然の事業失敗によって
諦めます。しかし歌手になり借金を返済することを提案されたヘミは、
ベクヒ(ハム・ウンジョン)と共にキリン芸能高校のオーディションを受けます。
なんと、オーディションに落ちてしまったヘミ。

行き場を失い、母親を奪った敵のような存在のカン・オヒョク(オム・ギジュン)の
家に同居することになってしまいます。

それでも、歌手になり借金を返すためにバカにしていたキリン高校になんとか入学し、
デビューを目指すヘミ。

一目惚れしたヘミを振り向かせるために歌手を目指す田舎者のサムドン。

親から愛されずに育った傷を消そうとダンスに夢中になるグク。

それぞれの夢を抱え、生き残るための熾烈な競争が始まるのです。

そして、久しぶりにドラマで見た、ぺ・ヨンジュンさんも学園の理事役で登場します。

実際のK-POPアイドルが、熾烈な戦いを制し、スターへと駆け上がっていくところが
リアリティーも感じられ、見ごたえあります。


<秋のコーディネート・あなたのためのファッションブランドはこちら!>
posted by ちょあミント at 18:33大阪 ☁Comment(0)日記

韓国ドラマ「夜王」OST〜君は知らない(キム・ナムギル)

アンニョンハセヨ〜。
今日も暑くてアイスが食べたい。
この前、テレビで紹介してた「甘酒アイス」が気になっています〜。

さて、ナムギルssiの演技がすばらしいのはもちろん、
歌声もなかなか素敵ですよねえ
CDも出されていますが、ドラマのOSTも歌っていて
注目されました。

yaou2.jpg

ドラマ「夜王」
ストーリーは極貧の生活から抜け出し、
ファーストレディになることを夢見るダヘ(スエ)と、
彼女のため全てを犠牲にするハリュ(クォン・サンウ)の物語。
『野王』の 初回は、青瓦台に響き渡る一発の銃声で幕を開けます。
このシーンがこの作品のすべてを物語るように・・・。
一般人の出入が厳しく制限されている青瓦台ですが、
この作品でダヘは結局自分の夢を実現するのでした。
反面、彼女のせいで全てを失ったハリュは憎悪の復讐に燃えていきます。
クォン・サンウssiの悲しげな表情と愛していた人をも
裏切り蹴落としていこうとするスエssiの恐ろしささえ感じる迫真の
演技はすばらしいと思いました。

そして、
キム・ナムギルssiは『野王』のOSTである「君は知らない」を歌っています。
『野王』のOSTに、どんな歌手が加わるのか関心を寄せられていたのですが、
俳優のキム・ナムギル ssiの抜擢はかなり意外だったようです。
そりゃそうですよね。
歌手でもない彼が、しかも自身が出演していないドラマの
主題歌を歌うのは、極めて稀なことです。

「君は知らない」は主人公たちの悲哀に満ちた愛のテーマ曲。
2人の悲恋がナムギルssi特有の美声で哀切感が高まります。
歌手兼プロデューサーのパク・ソンジュssiの作詞作曲で、
3オクターブに近い音域 にも、全くぶれないダイナミックでパワフルな歌唱力を誇示し、
非情なメロドラマのテーマによくマッチしているという高評価だったそうです。

本来はパク・ソンジュssiが彼に贈った曲で、自分のファンミーティングのステージで歌ったのを、
『野王』のOST関係者が耳にしたのをきっかけに、ドラマの主題曲に採用されたらしいです。

こんなところでも活躍していたんですね〜



うっとり〜!
ではまた、アンニョ〜ン。
posted by ちょあミント at 18:51大阪 ☀Comment(0)日記

キム・ナムギル〜韓国ドラマ「赤と黒」

アンニョンハセヨ〜。
ナムギルオッパ(オッパは本当は年下の女性が親しい男性や恋人を
呼ぶ時に言うので、彼より年上の私が言ってはおかしいんだけどね^^;)
のドラマについてお話を。

そういえば以前、彼のファンミーティングがあった時に会場で
みんなが「オッパー!」って呼ぶと、彼は
「みんな僕より年上な人が多いのに〜(笑)」
なんて言ってました・・・。

でもでも言いたいよね〜♪
この際、言わせてよね。

と脱線しましたが、今回は「赤と黒」(日韓合同作品)
初めて観た彼のドラマです。
aka-kuro-logo.png
akatokuro.jpg
ファンの中では、大きく分けて
この「赤と黒」と「善徳女王」のどちらかから好きになったという人が
多いんじゃないでしょうか。

私は先に「赤と黒」だったのですが。
ストーリーは財閥のヘシングループの会長の息子として
連れて来られたシム・ゴヌク(キム・ナムギル)
本妻さんの子供ではなく、愛人の子供だったのです。
少しの間、会長の元で次男として育てられたのですが、
DNA鑑定で偽物だと判明すると(実は本妻さんの策略)
あっさりと捨てられてしまいます。
育ててくれた両親は事故で亡くなり、行き場のない彼は施設へ・・・。
その時から彼の復讐人生が始まるのでした。

復讐するためだけに行きている彼の強い想い。
手段を選ばずに会長の娘二人を誘惑する時のセクシーさ。
きっと、このセクシーでワイルドな魅力に世のマダム達は
まいってしまったのでしょう

そして、偶然にも出会ったムン・ジェイン(ハン・ガインさん)には
忘れていた安らぎみたいなのを感じ、
気になる存在にもなっていくのですが。

この作品には、一部日本での撮影もあり、日本の俳優「豊原功補」さんが
ガラス工芸作家として出演されていましたね。

最後は悲しい結末でした。
これ以上はネタバレなので詳しくは言いませんが・・・。
って、かなり話していますね^^;

気になる方は是非ご欄いただいてご確認いただければ幸いです!

ではまた。
posted by ちょあミント at 16:50大阪 ☀Comment(0)日記

私がオッパにはまったのは〜ナムギル

アンニョンハセヨ〜。
前回のブログでは前置きが長過ぎて、結局オッパにどうして
はまってしまったかまでたどり着けなかったですね。
すみません^^;

初めて訪れた時からは随分たってから、
少しみんなが韓国へ遊びに行く人が増えて
そんな時、私にはつらい出来事が起っていたので、
友達が元気づくようと旅行に誘ってくれました。
それが日本からは一番近い「韓国」だったんですねえ。

久しぶりに訪れた韓国ではいっぱい買い物をして、
グルメもいっぱい楽しみました♪
昔の印象も変わっていました。

そして、しばらくしてある日ネットを何気なく見ていると
一人の男性に目が行き、釘付けに!
「えっ、誰この人?!」
誰かの結婚式(韓国俳優の誰か)のフォトでした。

namugil-new.jpg
この写真ではありませんが、たしかこんな感じだったと思います。

知らないなあ〜(って、その時はほとんど韓国の俳優さんてしらなかったんだけど)
名前は”キム・ナムギル”と書いてありました。
なんか言いにくい噛みそうな名前やねえ〜。

それからはこの人がどんな作品に出ているのか調べました。
ちょうどその時、BSで彼が出演している『赤と黒』が放映され始めたばかりでした。
この人や〜ん!
akatokuro.jpg

すっかりはまってしまいました。
でも、なんとその後、彼の兵役が待っていたのでした〜

ドラマの撮影中にナムギルssiともう一人の”主役”のキム・ジェウクssiも
兵役が決まったので、急遽一話減ってしまったのでしたね。

せっかく見つけたのにね〜、残念。
2年間待っていないといけないのね、と思いながら
出演作品を探しては観る日々をすごすのでした。
続きはまたね〜、アンニョン。
posted by ちょあミント at 12:03大阪 🌁Comment(0)日記