2018年08月27日

「ああ、私の幽霊さま」〜楽しいドラマです^^

アンニョンハセヨ〜♪

暑い日は涼しくなるドラマを〜、
幽霊が出てくるけど、熱〜い?!ドラマです。

「ああ、私の幽霊さま」

スクリーンショット 2018-08-22 22.40.49.png

早くに両親を亡くし、霊媒師の祖母に育てられたボンソン。

霊感が強く、いつからか幽霊が見えるようになっていました。


ソウルへ出てきて、カリスマシェフのカン・ソヌがオーナーの

レストラン「サン」で見習いとして働いたボンソン。


しかし、失敗ばかりでソヌから怒れてばかり。

ついには退職する決心をしたのですが、

ひょんなことから幽霊のスネに憑依されてしまいます。

スクリーンショット 2018-08-26 21.29.21.png

その幽霊のスネは男性と付き合うこともできず死んでしまった未練を

果たし、成仏しようとセクシーな女性に憑依しては男性を誘惑。

しかし想いは果たせず失敗続き。

3年以内に果たせない時は悪霊になってしまう・・・。

もう時間がない!


そんな幽霊がボンソンに取り付いたから大変!

ボンソンは、内気で片思いしているシェフにも思いを告げられず、

レストランの同僚たちからもバカにされていました。


積極的なスネの幽霊が取り付いたボンソンは、

急に強気でシェフにも迫ってくるようになったりと

人が変わったかのように・・・。

スクリーンショット 2018-08-26 21.21.44.png

そんなボンソンにシェフはドギマギ。

ボンソンが躁鬱になってしまったのかと思う。


スネは自分が死んでしまった後、

小さな食堂を営む父と弟のことが心配。

スクリーンショット 2018-08-26 21.23.59.png


料理対決のテレビ番組で急遽スーシェフの代わりに出場したボンソン。

ボンソンは突然のアクシデントに動揺せず、ピンチを脱し

ソヌと勝利を勝ち取る。


そんなボンソンの料理のセンスに気づいたソヌ。

少しずつ気になり始めるんですよね~^^


最初は嫌がっていたボンソンも片思いのソヌをなんとか自分の恋人に

したいからと、ズネに自分に憑依してして欲しいと頼む。

幽霊が恋のキューピッド役に?!


そんなスネもシェフにいつしか恋するようになっていた。

スクリーンショット 2018-08-26 21.20.39.png

前半はコメディか、と思わせながら

徐々にスネが亡くなった真相へと向かっていくうちに

恐ろしい真実が見えてきます。


ソヌの妹はひき逃げに遭い、両足が動かなくなっていて、

悲観して死のうとしたところを警察官のソンジェに助けられていた。


二人は結婚し、幸せに・・・。

しかしソンジェに悪霊が憑いていて、悪事を繰り返していたのでした。


ついにスネがソンジェに殺されたんだという真実にたどり着いた時、

ソンジェに取り付いていた悪霊が出現!


対峙したソビンゴによって悪霊をやっつけてソンジェも・・・?


ソンジェ生きてました。

記憶は無くしているんですけどね。


スネを演じたキム・スルギさん、可愛いです。

もちろん、パク・ボヨンさんもね^^

スクリーンショット 2018-08-26 21.23.25.png

シェフも最初は冷たかったのがもうボンソンにデレデレでした。


ボンソンは留学して帰ってきた時はすっかり大人のレディになってました。


レストラン「サン」にはスタッフとして働くイケメンが!

ソ・ジュンを演じていたクァク・シヤンさん。

スクリーンショット 2018-08-26 21.20.23.png

「シカゴタイプライター」に出てた人だ~って、注目してしまいましたよ。

ボンソンを見守ってる感じが

良かったわ〜^^


スネもちゃんも成仏し、弟君もお父さんのお店を継ぐために

シェフの元で修行(文句ばかり言ってるけど・・・)


みんな丸く収まって幸せになってめでたし、めでたし!


おっと、最終回にソ・イングクさんがカメオ出演してるらしいのですが

テレビのには出てたのかな?見逃しましたねえ。

スクリーンショット 2018-08-27 18.15.20.png

ちょっともう一回、見直してみます~^^;


スクリーンショット 2018-08-26 21.21.06.png

幽霊と言ってもオドロオドロしい感じではなく、

とっても楽しめるドラマでした。








posted by ちょあミント at 18:54| 大阪 ☀| Comment(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください