2018年07月24日

甘いラブストーリーじゃないけど、前世で出会った二人が夢を叶える?!「シカゴタイプライター 〜 時を超えて君を想う」

アンニョンハセヨ〜♪
久しぶりの投稿です〜。

甘〜いラブストーリーではないですが、最後は微笑ましく^^

韓国ドラマ「シカゴタイプライター ~ 時を超えて君を想う」

ユ・アインssi、イム・スジョンssi、コ・ギョンピョssi。

スクリーンショット 2018-07-24 18.50.30.png

世界的にもベストセラー作家のハン・セジュ(ユ・アイン)。
訪れたシカゴである古いタイプライターと出会う。
韓国製だというそのタイプライターに不思議な感覚を覚える。

スクリーンショット 2018-07-12 18.30.18.png
手に入れたくて
持ち主に譲ってほしいと頼むが、かなわず諦めて帰国。

そんなセジュの熱狂的なファンのチョン・ソル(イム・スジョン)は、
セジュがまだ売れてない頃からの"オタク"ファン。
スクリーンショット 2018-07-12 18.30.30.png
「何でもする代行サービス」の仕事をしていて、
ある依頼を受けて荷物を取りに空港へ
その届け先というのが、なんと!憧れのセジュ宛の荷物だった。

喜び勇んで届けに行くのだが、ストーカーだと思われ、
セジュに冷たくあしらわれてしまいます。

そこへどこからかお大きな犬が現れ、無事に荷物を渡せたのだが、
その荷物とはシカゴタイプライターだったのです。

そのタイプライターが届いてからは、不思議な出来事が起こるようになり・・・。
タイプライターから声が聞こえたり、触ろうとすると
過去へタイムスリップ。

夢なのか現実なのか。

そしてスランプに陥っていたセジュは、自分が書いていない小説が
ある日、知らない間に世に出て、大ヒットになっていた。

世間でもゴーストライターがいるんじゃないかと噂されていたり。

そんな時、誰もいないはずの部屋からタイプライターを打つ音が。

謎の人物ユ・ジノ(コ・ギョンピョ)だったのですが、その正体は?!
この二人のやりとりが面白いんです!


スクリーンショット 2018-07-12 18.31.32.png
だって、ジノの姿はセジュにしか見えないから・・・。
そして、セジュ、ジノ、ソル
実はこの3人には深いつながりがあったのです。

前世で出会っていた3人が再び現世で出会い、
果たせなかった夢を叶えるために動き出す。

フラッシバックする前世は1930年代の韓国、レトロな感じが素敵なんです。
その頃のファッションだったり、流行だったり。
これも見ていて楽しいです。
スクリーンショット 2018-07-24 18.55.10.png
そしてそこにはソルにそっくりな女性がいて、ジノもいる。
3人の関係性も気になります。

スクリーンショット 2018-07-12 18.49.38.png

現世に現れたジノ(前世ではユル)は幽霊なのか?!
でもこんなかっこいい幽霊なら、出てきても許す〜(笑)

セジュは反発しながらもソルのことが少しずつ気になり始め、
ソルもあることで濡れ衣を着せられ怒りながらも
セジュのことが気になってしょうがない。
そんな二人の関係性も発展していくのか。

スクリーンショット 2018-07-12 19.03.51.png

両親が早くに亡くなってしまい、親友だったペク・ドハが
息子のように育てようとするのですが、
愛人の子供だと勝手に思い意地悪する母親、
そして才能あるセジュに嫉妬するテミン。

スクリーンショット 2018-07-24 18.55.36.png

ストーリーが複雑に絡み合っていきます。


そして後半、
ソルも前世が見えるという不思議な現象が多くなり・・・。
ジノの姿も見えるようになります。

そして前世での自分に起こった悲劇。
誰かを銃で撃った記憶も蘇り・・・。

80年前というと、1930年代。
韓国は日本に統治されていた時代。

日本によって弾圧も受けていたんですよね。
辛いですが、日本人のことも悪く表現されているシーンもあります。

そんな統治下から独立した朝鮮を取り戻そうと
革命を起こす3人に待ち受ける運命は!

全ての記憶がが蘇ったソルやセジュ、そしてジノは。

前世での因縁が現世でも関わりを持っている。

結末は悲しい出来事もあるのですが、セジュとソルは現世を
生きていかないといけないのです。

“オタク” のソルは憧れのセジュと幸せになりそうだし、
とりあえずはめでたし、めでたし・・・。

スクリーンショット 2018-07-24 18.56.59.png

イム・スジョンssi、
「ごめん、愛してる」でも可愛い女性を演じて、
この作品でもひたむきだけど強い思いを持った女性を
しっかり演じています。

ユ・アインssiは少しコミカルな面も見せてくれます。

コ・ギョンピョssi、次世代のかっこいい俳優さんですね!


私は面白くて一気に見てしまった作品です^^




 
posted by ちょあミント at 19:47| 大阪 ☁| Comment(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください