料理にまつわる心温まるエピソード・・・『深夜食堂fromソウル』

美味しいご飯を食べると、体も心も満たされる。

そして、その料理にまつわる思い出があると
ふとその味が懐かしくて、食べたくなるということ
ありますよね〜。

私、日本版の「深夜食堂」は見たことがないのですが、
韓国版の『深夜食堂fromソウル』観てみました。

shokudou.png

日本版のマスターは、小林薫さんでしたが、韓国版は
キム・スンウさんです。

「アイルス」や「ミスリプリー」に出演されていた、
ちょっと渋い二枚目のベテラン俳優さんです。

kim5.png

30分一話完結ドラマで、それぞれに食べ物にまつわるエピソードがあります。

ソウルの路地裏に一軒の小さな食堂。
深夜の12時から翌朝7時までの営業です。
そんなところで、深夜にお客さんが来るのかって?

それが仕事を終えた人や常連さんたち、
何か問題や悩みを抱えた人たちがやってくるのです。

このお店には、メニューはなくて、お客さんが注文したものを
できるものなら何でも作るというお店です。

個性豊かな人たちがやってきて、みんな無関心な風に見えて
親身になって、支えてあげたり、悩みを聞いてあげたり。
普通なら出会わないような人同士が、助け合ったり言葉をかけたりし合うのです。

epi8.png

マスターも無口な人なんですが(顔に傷があったりするので、
何か訳ありなのか?)
人情味がある人なんです。

韓国料理もあまり知らない料理がいろいろ出てきたりするので、
興味深いですねえ。

yori4.jpg

所々で、OH~〜!このお方が〜っていうスターも
出てくるようです。
epi11.png
epi10.png

1話では、バイトをいくつも掛け持ちして勉強している苦学生と裏社会のボスが
出会い、その苦学生が困っている時に助けに行くというお話。
そこに登場するのが、長い棒状の焼いた餅に韓国のりを巻いて食べるのですが。
epi7.png
学生も、母親から聞いて知っていて・・・。
最後のシーンで、この食べ方を知っているエピソードが・・・!?
もしかして、親子?!

日本では、餅に海苔を巻いて食べるのは、よくやりますけど、
韓国では水飴をつけて食べるそうで、海苔を巻くのはあまり知られてないそうなんですねえ。

他にもそば粉のチヂミや、ピピン麺、ヨルム麺、チャンチ麺とか。
epi9.png
「豚カルビのキムチ煮」も美味しそうでした。
豚カルビをキムチで煮ているのですが、小さく切らない白菜で豚カルビを
巻いて食べるやり方。
imag6.png
知らなかったけど、韓国では有名らしいですねえ。

全20話。まだ見始めたところなので、これからいろんな料理が出てくるのが
楽しみです。

食べてみたいなあという料理がいっぱいで、作れるかもっていうのもあるかもしれない。

料理と人情味あふれるストーリーで、ちょっと心温まるドラマです。


ポチッと押してもらえたら感激です!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村



韓国ドラマ ブログランキングへ


 赤ら顔の悩みに・ビタKレッドの効果は?(韓国では有名)





こだわりの食をお届け・セブンミールでお得な情報も!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444593668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック