韓国ドラマ「2度目の二十歳」〜チェ・ジウssi

アンニョンハセヨ〜

人生やり直したいって、思ったことはありませんか?

きっと誰だって、あの頃に戻って

やり残したこと、できなかったことをやってみたいという
気持ちがあると思います。

このドラマには、そんな気持ちを思い出させるようなところが
あります。

 청춘(チョンチュン)・・・青春

「2度目の二十歳」

2domeno3.jpg

主演はチェ・ジウさん。

父が早くに他界したあと、母は再婚。
祖母に育てられ、明るく育ったハ・ノラ(チェ・ジウ)。

ダンスが好きでソウルの芸術高校に進学し、舞踊家を目指していました。

その芸術高校で、今も親友のユニョンや、
チャ・ヒョンソク(イ・サンユン)、ドンチョルと出会います。


18歳の時に、ダンスの公演に出演したノラ。

その公演を見ていたキム・ウチョル(チェ・ウォニョン)と運命の出会いを。

そして、ノラは妊娠して夢を諦め、大きなお腹を抱えウチョルとともに
ドイツへ行ってしまったのです。 祖母も置いて・・・。

その祖母が亡くなった時にも帰って来れず。

2idomeno (1).jpg

しかし、夫のウチョルは、結婚は、失敗だったと思っているのです。

大学の心理学科の教授で、ノラと自分は水準が合わない、
愛のない結婚生活。 あとは離婚するだけだと。

彼には、キム・イジンと言う女性がいるのです。

そのイジンと結婚するためには、早くノラと離婚を成立させたいと
思っているのですが。

ノラは離婚を切り出された時、自分が、勉強して、

ウチョルに合わせることができるようになれば、

彼ともやり直せるんじゃないかと思い、猛勉強し、

補欠入学ではあるものの、見事合格!


その大学は、なんと息子ミンスと同じ大学。同級生になってしまったのです!

さらに、ウチョルまでそのイジンがいる、大学の教授に!

ウチョルとミンスは、なんとかノラが諦めてやめてほしいと願うのですが、
ウチョルと対等に話せるようになりたい、やれなかったことをやってみたいという
気持ちがあるのです。

そんな中、定期検査に病院へ行ったノラは、人間違いで、

膵臓ガンで余命半年と宣告を受けたのです。
(これはしばらくして、間違いだったとわかったのですが)

大学で偶然、再会したヒョンソクは、有名な演出家で、教授になっていました。

しかし、彼は、ノラにはなぜか冷たい態度。

実は、ノラが彼の初恋の人でした。
仲良くしていたはずが、ある日妊娠してふっといなくなってしまったことに
腹を立てていたのです。

ある日、ノラの落としていったノートには、余命半年の間にやりたいこと、
とバンケットノートのようなページを見つけ、
そのやりたいことを叶えてやろうと決心。

大学生活が始まり、ノラは、周りの同級生や先輩からも
嫌がらせを受けたりするのですが、
それぞれの窮地を救ったりして、だんだん味方が増えていきます。

ダンスサークルに入ったり、コンビニでバイトしたりもします。

息子のミンスや、夫ウチョルにも大学にこっそり通っていることがバレて。

余談ですが、ミンス(キム・ミンジェくん)、
ソン・ジュンギさんに似ているなあと
思っていたら、ドラマの中でも言われてましたね♪

ミンスは、最初は疎ましく思えていた母のノラの
今まで知らなかった面を見て、
いつしか応援するようになっていたのです。

ウチョルも、ダンスを踊る彼女を見て、なんだかドキドキ。
この気持ちは一体・・・。

あれだけ離婚を早くしようと迫っていたウチョルが、
離婚するのを待とうとしたりするのですが。

結局は、離婚することに。

なんだか、目標を失ってしまったノラ。

ヒョンソクはノラに告白するのですが、戸惑ってしまいます。

ヒョンソクは、ずうっと思い続けていたのですが、
そんな彼の気持ちなんて全く知らなかった彼女。

でも、ときめいてしまうのでした。

青春時代を子育てと家事に追われていたノラ。

夫からも相手にされず、息子にも話かけられなかったノラは
ずっと、家の中でも孤立状態でした。

しかし、これからは夫や息子に合わせるだけの生活は
終わりです。

自分のために生きていこうとするのでした。

これからが、本当の青春なのかもしれません。


 美肌を目指すゼロフリー・お得な新発売記念特典!




  1日1包インナーリフティア・内から湧き上がるハリと潤い

   あごニキビに、メルラインの効果的な使い方は?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック