friends(フレンズ)〜ウォンビン

この作品は本当はちょっと間違って借りてしまいました。

ウォンビンssiが出ていると思って・・・。
映画「アジョシ」のウォンビンssiがかっこよかったからね〜。

この「フレンズ」は、2002年というから、今から14年も前の作品です。

サッカーの「日韓共催」があって、それをきっかけに日韓共同制作ドラマの
企画の話が持ち上がって制作されました。

そして、多少、日時はずれるのですが、日韓同時放送という史上初の
試みだったそうで。

主演は、まだ少年っぽさが残る爽やかなイメージの
ウォンビンさんと深田恭子さん。

韓国では、すごい人気だったウォンビンさんですが、この後
日本でも韓流ブームで「韓流四天王」と言われた、
ぺ・ヨンジュンさん、イ・ビョンホンさん、チャン・ドンゴンさんと一緒に
人気が急上昇しましたね。

ドラマのストーリーは、日本と韓国の国境を超えた切ないピュアラブストーリー。
(これから観ようと思ってた方はさらっと読んでくださいね)

frends.jpg

浅井智子(深田さん)はデパートの下着売り場で働いていました。
先輩の裕子(矢田亜希子さん)に誘われて香港に遊びに来たのですが、
裕子は香港に住んでいる彼のところへ、智子を一人置き去りにして行ってしまいます。

仕方なく、街をぶらぶらしていて、ひったくりに遭ってしまいます。
必死で追いかけ、捕まえて警察に連れて行ったのですが、
なんと、人違い。

それが、たまたま出会った韓国青年ジフン(ウォンビンさん)。
お詫びにと、映画監督をしているという彼の撮影を手伝うのでした。

メールアドレスを交換して、お互いの国へ帰ってから
メールのやり取りが始まります。

智子は、彼ともっと話がしたいと韓国語も習い始めます。
そして、韓国を訪れるのですが、行き違いで会えない・・・。

諦めかけた時にジフンが彼女を見つけ、お互いの気持ちに気づくのでした。

friends4.jpg

そして、今度はジフンが彼女に会うため日本へ。
しかし、智子のことが好きな先輩(小澤征悦さん)は、彼女に会わないでと言います。
実は、映画監督でもない、まだ学生だった彼。
今のままでは智子を幸せに出来ない、と会わないまま韓国へ戻り、
軍隊に入ってしまいます。

そして、智子はいてもたってもいられず、軍の施設まで会いに行くのです。
すごい行動力!  愛の力です。

でも、ジフンは智子のことを想い、韓国と日本の家族の考え方の違いからも
突き放してしまいます。

それから2年、智子は韓国語の勉強も続け、旅行会社のソウル支店で
働いていました。 いつか偶然、ジフンに会えるかも・・・、そう思いながら。

それが、バッタリ会うのですね〜。
お互い忘れられなかったのです。(ちょっと、涙腺ゆるみそうです)

しかし、ジフンには乗り越えないといけない壁があったのです。
彼の家は、とても厳しくその上、一人息子。
ゆくゆくは父の会社を継がないといけない。
それに日本人の娘と付き合うなんて、ありえない。

夢を諦めるという彼に怒った智子は、喧嘩して失意のまま日本へ帰国。

一年が経ち、ジフンは映画祭でグランプリを受賞!
夢を諦めるなという彼女の言葉を胸に、頑張ったのです。
そして、クリスマス。

いい友達、だけど今もずっと好き、
という智子の元にジフンが迎えに!

最後はハッピーエンド。
でも、これから二人はいろんなことがあるだろうし、
乗り越えないといけないことはたくさんあるでしょう。

韓流ブームから日本人女性と韓国人男性と結婚する人も増えたと思います。
そこには、文化の違いや思想の違いなど計り知れないものが
いっぱいあるんだろうと思います。

愛があれば国境なんて超えられる?
何よりお互いの気持ちに歩み寄り、分かりあおうと努力することが
大切なんでしょうね。

このドラマは「前編」「後編」と2作になっています。
まだ、どこかあどけなさも残るウォンビンさんと深田恭子さんの
演技は、観ていて可愛かったです。

*世界でひとつ・あなただけのオリジナルケーキ

ブレーク前のイ・ドンゴンさんや、ハン・ヘジンさんも初々しくて見所かも。


→→アーティストも絶賛のシリカ配合高濃水素水

→→海外セレブも愛用・ヴァージンココナッツオイル

この記事へのコメント