韓国映画「桃李花歌」〜パンソリ

韓国で映画「桃李花歌」が公開されました。
102001(1).jpg
キム・ナムギルさんも出演しています^^
スクリーンショット 2015-11-27 12.48.54.jpg
この作品は、パンソリがテーマとなっています。
パンソリとは、一人の歌い手が鼓手(太鼓を打つ人)の拍子に合わせて、
チャン(歌)、アニリ(台詞)、ノルムセ(身振り)を織り混ぜながら歌う伝統的民族芸能。

「パンソリ」とは、「パン(広場)」と「ソリ(歌)」の合成語であるとされています。
「ソリ」は「音楽」、「パン」は「色んな人々が集まる所」または「状 況と場面」という意味があり、
パンソリとは「多くの聴衆が集まった遊びの場で歌う歌」ということだそうです。

そして、1867年当時、女性はパンソリをすることができなかったのですが、
歌い手を夢見た初の女性名唱ちん・チェソンと、彼女を育てた
新・ジェヒョの隠された物語を描いています。

そして、チン・チェソンが朝鮮初の女性歌い手となる過程において
ナムギルさん演じる興宣大院君が大きな役割を果たしているようです。

主演でもないので、出演する時間は少ないみたいなのですが、
インパクトのあるキャラクターとして登場しているとか・・・。

スクリーンショット 2015-11-27 12.48.40.jpg

スクリーンショット 2015-11-27 12.49.25.jpg

素敵ですね〜! 凛々しい〜、 惚れ惚れします^^
すでに韓国まで行って、観られた方もいらっしゃると思います。
羨まし〜い!!

ヒットして、日本でも早く公開されるように願っています^^

**好きな動画が格安で見放題**

  **ジェルネイル始めるなら格安通販で **

この記事へのコメント