韓国ドラマ『太陽がいっぱい』

アンニョンハセヨ〜

今日は寒一日でした。
これから寒〜い毎日がやってくるんですねえ。
暑い夏には、寒い冬が恋しくなるし、寒い冬が来ると
暑い夏が早く来ないかと思ってしまうのは何なんでしょう〜?!

今、BSで放送されている『太陽がいっぱい』というドラマ。
sunsun420main_program_r_420x0.jpg

題名からしたら、明るく楽しいドラマなのかと思っていました。
とんでもない、最初から殺人事件、そして濡れ衣で外国の刑務所に入れられてしまう主人公、セロ。

詐欺師の父親をもったせいで、とんだ災難です。
‘外務考試最終面接’、夢があと一歩でかないそうだったその時、
一瞬の出来事で全てを失ってしまいます。

父に会いにタイへ行った時、実の兄も同然のカンジェと父がダイヤモンドを
とりまく詐欺を行っていました。

その詐欺劇の真っ最中につかまったコン・ウジンという男を、
セロは助けようとしましたが、どこからか飛んできた銃弾にあたり、目の前で倒れてしまいます。

その直後、父が交通事故にあったという知らせを聞き、駆けつけようとするのですが、
セロは父の手術費を持って病院に向かう途中、
コン・ウジン殺人事件の容疑者として捕まってしまいます。

セロは父を失い、殺人者の汚名を着せられ、
タイの刑務所で5年もの歳月を過ごすことになってしまいます。
彼は全てを失い、生きる意味を失ったセロ・・・。

5年後、セロはイ・ウンスと名前を偽り、復讐するために
有名ジュエリーブランド‘ベル・ラペオ’へ乗り込んで、詐欺を開始していきます。

そこには、代表のヨンウォンがいたのですが、その相手こそが
婚約者のコン・ウジンを殺害された本人だったのです。

最初はイ・ウンスを嫌って信用しなかったのですが、
ヨンウォンはイ・ウンスがチョン・セロであるということも知らずに、
自分が恨み憎む男であるとは夢にも知らずに、
二度としないと決めていた恋を始めることとなるのでした。

soukanzu2.jpg

禁断の恋におちてしまう二人に明るい未来はあるのでしょうか?
ドラマの冒頭に流れる映像で、セロが雪の中一人で歩いて行き、
ピストルで頭を撃ち抜こうとしている姿が出てくるのが、
ドラマの全てを物語っているようで、悲しくなります。

壮絶な展開が想像できますが、何かの救いはあるのでしょうか。
また、どっぷり浸かってしまうドラマに出会ってしまったのかな〜。


*****<本日の一押しコスメ見つけました!>******

レ’アウ 「ハイドレティング ブースターセラム」
コスメ口コミランキング 第一位獲得(ブースター・導入部門)の
お得な通販限定品販売中です!


ネオダーミル(ハリ・弾力の新成分)とボタニカルプラスのエイジングケア。

ボタニカルプラスとは、化粧品は、人間が本来持っている素肌力を高めるために
サポートするという考え方です。

ネオダーミルとは、バイオテクノロジーから生まれた新細胞エネルギ源で、安全な方法で衰え始める細胞を活性化
して、減っていくコラーゲンやエラスチンの生成を促進します。

天然由来成分配合、添加物フリー、(合成着色料、合成香料、パラベン、エタノール、
鉱物油、シリコン、石油系界面活性剤などは使っていません。)

天然アロマブレンド、そして、3種類のヒアルロン酸が角質層の外から内側から
しっかり届けて、潤います。

こちらもおすすめ→<崩せない人のCCクリーム>

ハリ・弾力、キメの細かさ、若々しさを取り戻しましょう!


この記事へのコメント