韓国映画「パイレーツ」今度は悲しくない!

アンニョンハセヨ〜。
暑いですー!
猛暑にもほどがあるっちゅうの!
外に出るのが勇気いりますね^^;

さて、今回は初夏に観た韓国映画「パイレーツ」
paire-tu2.jpg

韓国では大ヒット作となって日本上映が決まったのですが、
配給元の会社が倒産したりして、日本での上映が危ぶまれたのでした。
何とか上映が決まったけれど、ほとんど宣伝も出来ず
一般的にはあまり知られていないことが
結果的には2週間ほどで早々に打ち切りという淋しい事になってしまいました。

私も本来なら最近、ちょっぴり私の影響でか興味を持ち始めた友達を
誘って観に行く予定でしたが、急なことで時間が出来た時に
一人で観に行くことになりました。

ストーリーは建国の証「国璽」の消失という歴史上実際に起こった出来事です。
この事実に着想を得たイ・フンソク監督が、クジラに飲み込まれたというフィクションの設定を
作り出して、「事実と物語のミックス」であるこの作品が生まれたようです。
国璽を飲み込んだクジラを追い、山からは山賊が(ナムギルssiが山賊の頭)
海からは海賊が押し寄せ、国の宝でもある国璽を奪い合うという壮絶なストーリー展開は、
なかなか迫力があって見応えあるものでした。

75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a.jpg

彼のアクションもカッコ良かったしね
「サメ〜」に続きお相手はソン・イェジンssi。
彼女もまたいつもの可愛さだけではないカッコ良さ。

今回の作品では所々、クスっと笑えるシーンもあって
楽しめました。素の彼はこんな人かもって思えるような・・・。
こんな役ももっとやって欲しいなあ。

まだ観ていない方には
最後は・・・死にまっしぇ〜ん! から安心して楽しんで観てくださいね。
エンターメント性のある映画です!

この記事へのコメント