グルメとラブコメの融合?! 韓国ドラマ「ゴハン行こうよ 2」

シリーズ2作目。

主演は、K-POPグループ「BEAST」のリーダー、ユン・ドゥジュンssi。

前作でも主演を演じました。

『ゴハン行こうよ 2』

gohan.jpg

グルメとドラマの融合という、ちょっと他にはない感じのドラマです。


保険会社に勤めるク・デヨン(ユン・ドゥジュン)は、口がうまく
有能な社員なんですが、最近は少し災難続きで、
思い切ってソウルから離れることに。

幼い頃、住んでいた世宗市(ソウルから2時間ほどの新興都市)へ引っ越してきました。

彼は食通で、グルメブログを運営するほどの有名ブロガーでもあるのです。

部屋を借りるために入った町の不動産屋で大家さんに
勧められた部屋に決めたのですが。


引越しの日、向かいの部屋に挨拶に行くと、顔を見るなり、
ドアを閉められました。

ゴミの捨て方とか、何かと文句をつけてくるその女性は、
実は小学生の頃の同級生でした。

そのペク・スジ(ソ・ヒョンジン)は、小学生の頃、すごく太っていて、
ペク・テジ(白豚)と呼ばれてクラスメイトからかわれていました。

デヨンにだけは優しくされ、彼が引っ越すと聞き、
ラブレターを渡そうと彼の母親が営む食堂へ
行ったのです・・・が。

彼がただ、スジが食堂に通ってくれるように言っていただけだったと
知ってしまい、それからずっと彼を恨んでいたのです。

ショックで100kgまで太ってしまい、人間不信、引きこもりになって
青春時代を暗く過ごしたのです。

それから、彼女は辛いダイエットに成功したのですが、デヨンは全く気がつかない様子。

スジは作家と言っても、小説などは書いたことがなく、思いを寄せるエリート公務員の
イ・サンウ(クォン・ユル)の元で公報誌などにコメントを書いたりして
食いつなぐような毎日でした。

gohanikouyo.jpg

スジはデヨンに仕返しをしようと考えていたのですが、

彼女があの、ペク・スジだとわかっても、デヨンは彼女のそんな気持ちに関係なくポジティブ。

保険の契約を取るために、デヨンは、スジがサンウと付き合えるように
取り持つことになるのですが・・・。

いつしか、意識してなかった3人が三角関係に!?
gohan4.jpg

gohan3.jpg
(以上の写真はお借りしました)

この3人を取り巻く人たちも個性的。

大家さんやデヨンの下に住むおばあちゃん、奥上に大家さんが隠していた住人、
デヨンの先輩などが、いろいろと関わってきます。

そして、何と言ってもストーリーの中に、登場する料理の数々・・・。
そんな韓国料理もあったんだ〜!
というのもあるし、すごく美味しそう!!

DSC_1653.jpg

これ、「ケグクチ」と言うそうで、ケジャンの残った汁を入れて
煮込む鍋らしいです。

カニの出汁がギュ〜と出て、たまりませんねえ💕

みんなの食べっぷりも(特にデヨンとスジ)
思わず、美味しそ〜!って思い、目が釘付けになってしまいます。

その料理を見ながら、白いご飯を食べられるんじゃないかと思うくらいに(笑)

料理の映像も美しいんですよ〜。
幸せそうに食べる顔が、演技じゃないんじゃないかな〜^^

美味しいもの食べてる時の顔って、本当にいいですよね〜。


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


  厳選された、ブランド和牛通販たわら屋



 日本では入手困難な作物もいっぱい!マルシェ青空 




 大人のプチプラファッション・「ドレスwe」の評判は?