韓国ドラマ「100年の花嫁」〜イ・ホンギさん

FTISLANDのボーカル、イ・ホンギさん主演。
実は、ミュージシャンの前に子役でデビューされていたんですねえ。

このドラマもまたまた、盛りだくさんなのでしょうねえ♪
『100年の花嫁』

hanayome.jpg

韓国の田舎で、年老いた祖母と二人暮らしのドゥリム(ヤン・ジンソンさん)。

海女の仕事をしながら、食堂で働いたりと掛け持ちしながら頑張っていました。

男勝りな性格と明るさと体力が取り柄。

ある日、出前を届けに行った工事現場で、チャン・イヒョン(ソンヒョクさん)を
危うく事故に巻き込まれるところを助けます。

イヒョンは、ドゥリムが自分の妹のイギョンにそっくりだと驚きました。

hanayome2.jpg

ドゥリムはみんなで貯めたお金を持ち逃げされてしまった上、祖母の手術代も必要になり、

途方に暮れていて時、事故から救ったイヒョンから「何かあっったら連絡して」と

手渡された名刺のことを思い出し電話してみるのです。

ちょうどその時、瓜二つの妹は、韓国でも有名な財閥

「太陽(テヤン)グループ」の御曹司チェ・ガンジュ(イ・ホンギさん)との結婚が

決まっていたのですが、ガンジュの社長就任式の日に

姿をくらませてしまうのです。


イヒョンの会社は、経営困難で、何とか妹をテヤングループのガンジュに

嫁がせたいと思っていたのです。

そして、ドゥリムはお金のために、イギョンの替え玉になることを承諾。


しかし、相手のガンジュは、イギョンのことを愛してるどころか、

全く相手にもせず結婚も見せかけ、政略結婚なのです。


イギョンとドゥリムは全く性格が違います。

ドゥリムは、花嫁修業のために、ガンジュの家でお手伝いしたりするのですが、

家事も力仕事もテキパキこなす姿に、周りのみんなや父親は気に入ります。

ガンジュも今まで、抱いていたイギョンのイメージとは違うので、戸惑いますが、

少しずつ興味を持ち始めていくのでした。


結婚まで、絶対にバレてはいけません!

イギョンとその母(ジェラン)は、実は共謀していて、

ある伝説から自分の娘を守ろうとしていました。

驚くべき伝説と陰謀が隠されていたのです。


な〜んて悪い奴ら!


一方、そんなドゥリム(イギョン)に嫉妬し、なんだか怪しいと疑いだした

イ・ルミ(チャン・アヨンさん)。

イギョンの親友?でもあるのですが、ガンジュに片思いしています。

そんな陰謀が渦巻く中で、偽物だとは知らずに少しずつ惹かれていくガンジュとドゥリム。


そして、ついに本物が現れることになるのですが・・・。


御曹司と、お金もないけど健気に明るく、たくましく生きている女の子。

その二人がひょんなことで出会い、やがて恋に落ちていく。

よくあるお話ですが、ひどくドロドロした感じもなく?!

面白いドラマです。


見て損はない!人気の商品、新着アイテムが満載!←ビートップス





迅速な対応!着物・和装の宅配買取サービス

  女性の薄毛の悩みに特化した育毛剤はこちら