韓国ドラマ『オーバー・ザ・レインボー』チ・ヒョヌ&ファニ

かなり前の作品です。(10年くらい前・・・)
観たのも5年前くらいかも・・・。
その時期、チ・ヒョヌさんにはまりかけていたのもあって^^;

若者たちが成功を夢見て、栄光をつかんだり挫折したりして
成長していくというストーリー。

プロの歌手やダンサーを目指す若者の青春、恋を描いている
『オーバー・ザ・レインボー』

スクリーンショット 2016-05-14 17.42.14.jpg

この作品でFly To The Skyのファニは、ドラマ初出演。

学校でも問題を起こしてばかりの不良のヒョクジュ(チ・ヒョヌ)。

ある日、怪我をさせてしまった同級生の代わりに舞台に立つことになってしまいます。
ダンス未経験のヒョクジュのダンスに、みんなが拍手してくれたことで、気をよくし、
ダンサーになることを決意。(結構、単純です)

そして、ヒョクジュはダンスを学ぶために練習を始めます。

スクリーンショット 2016-05-14 18.40.30.jpg

その後、ギャングスターというグループを作り、プロを目指していました。

2年後、因縁のあるレックス(ファニ)は、ショーケースライブを成功させ、
トップアイドルとしてスターになっていました。

スクリーンショット 2016-05-14 18.44.54.jpg

若いですね〜(整形前でもあります・・・)

ヒョクジュのギャングスターはなかなか芽が出ないでいたのですが、

ある時、レックスのバックダンサーにならないかという話が起こったのです。

しかし、ギャングスターは、相変わらず問題を起こしてばかり。

ダンスを始めることになった時に、歌手を目指して家出してきたヒス(キム・オクビン)と

出会っていました。

二人は、お互いに惹かれあっていたのですが。

成功を夢見るヒスは、レックスのダンスパートナーになって、

歌手としてデビューできるという方を選ぶのです。

しかし、ヒスはレックスとのダンスパートナーとしても、

ソロ歌手としてデビューしたのにも失敗し、挫折を繰り返していて・・・。

レックスとヒョクジュとの間でも揺れていたのでした。


このドラマの中で、ヒスとレックスがミュージックビデオの撮影で、

ニュージーランドへ行った時に、自然の中で、

レックスがアカペラで歌うシーンがありました。

彼のことをまだ知らなかったので、役者さんだと思っていて

歌は口パクか?と思い込んでいたら、本人が歌っているということを知り、
あまりの歌のうまさにビックリ!

その時、初めて歌手なんだと知ったのです^^;

歌手として、すっかりファンになってしまいました!

レックスは、実は、会社(社長)からは
ただの商品として見られていることにイラついてもいたりもしてたのです。

優しい時はいいけど、気に入らないことがあれば、キツイ言葉を投げかけたりします。


一方、サンミは、熱烈なレックスのファンだったのですが、ある時、クラブから出てくる
レックスの車にぶつかられてしまいます。

そのお詫びに事務所「プライド」の練習生になることを約束させます。

しかし、そのことでレックスが窮地に立たされていると知り、辞めることに。

そして、ギャングスターは、いつまでもバックダンサーでは有名になれないと、
自分たちも歌手になろうと決心。

ヒョクジュから、サンミは、スタイリストになることを
提案されたのです。

ヒョクジュは、サンミのひたむきさに少しづつ惹かれるものの、
ヒスのことも諦められなかったのです。

レックスもサンミの優しさに惹かれ始めていて・・・。


4人の微妙に交錯する恋愛模様。

ヒョクジュたちのギャングスターもデビューしたものの、

問題を起こし。クビになったり。

そして、何年後かにはそれぞれの道を歩んでいました。

ヒスはDJとして、ヒョクジュは歌手として、ギャングスターのみんなも

それぞれエンターテイメントの世界で頑張っていました。

納得いかないことには、目をつぶれない。

挫折しても、諦めない!

その気持ちがその後に現れていたのかも。


ちょっと、芸能界の裏側を覗いたようで、楽しかったドラマです。


 週末は美魔女に変身!パーティードレスもはこちら




 高速・夜行バスで行く、ディズニーシー!

       人気の万能調味料がお得!