韓国ドラマ〜私の心が聞こえる?

アンニョンハセヨ〜。

まずはお知らせを〜♪
ギルペンの皆さん、次回作の映画の出演が決定しましたね〜。
「マイ・エンジェル」
目の前で妻が自殺するのを目撃した男が植物状態の女性に出会いながら
繰り広げられるストーリーを描いた異色メロ映画だそうです🎥

また、新しい魅力を感じられそうな楽しみな映画です。
期待しましょう!
クランクインは3月らしいので、日本に来る時には始まっているのかな?


さて、今日は少し前の作品ですが、「私の心が聞こえる?」です。
よく、「君の声が聞こえる」と間違うのですが・・・。
全く別の作品です😃

watashinokokoro.jpg

親子関係もなかなか複雑なお話なんですが。

少女ポン・ウリ(のちのファン・ジョンウムさん)は聴覚障害を持つ母親と
元気に暮らしていました。
そんな母親と知的障害者だけど心の優しい男性との結婚が決まります。

ウリは父親と兄マル(のちのナムグン・ミンさん)もでき、嬉しくてたまりません。
しかし、マルは障害を持つ父親が疎ましいと思っていました。

ウリにはピアニストになりたいという夢があったのですが、貧しい家庭なので
ピアノは買ってもらうことができません。

そして、ウリはこっそり学校に忍び込み、ピアノを弾いていた時、
ウギョン財閥の会長の孫ドンジュ(のちのキム・ジェウォンさん)と出会います。
pic01.png
ピアノが弾けるドンジュはウリに教えてあげたりして、だんだん、仲良くなっていきます。

この後、とんでもない悲劇が起こるのです。
ドンジュは、継父がウギョン財閥の社長の座を狙い、会長である祖父を殺すところを
目撃してしまいます。

そして、驚いて2階のベランダから落ちてしまうのでした。
その事故のせいで、耳が聞こえなくなってしまいます。

その頃、ウリの母親のミスクが働いていたウギョン財閥の工場が火事になり
亡くなってしまったのです。

ウギョン財閥は、火事の原因を隠すためにミスクのせいにして、父のヨンギュたちを
訴えます。(なんてひどいことを〜)

息子のマルは追い込まれ、こんな生活は嫌だ〜と逃げ出してしまうのです。

秀才のマルは前に奨学金をもらった時に、困った時は訪ねて来なさい、と
言ってくれたウギョン財閥のドンジュの母親のところへ頼っていくのです。

ちょうどその頃、ドンジュがの耳が聞こえなくなってどうしたらいいのかと
思っていた時でした。

そして思わず、私の息子になる?と聞き、一緒にアメリカへ連れて行ってしまいます。

15年後、マルはジュナと名前を変え、耳の聞こえないドンジュをサポートしながら、
兄として、夢も叶え医師になっていました。

“弟”のドンジュは耳が聞こえないことを隠して、
人の話す唇の動きを読めるようになっていました。

そして、韓国に戻ってからは、亡くなった祖父の夢でもあった
化粧品事業に後継者として帰って来たのでした。

キム・ジェウォンさん、色が真っ白で肌、もちもち〜。
ニコッと笑うと、これぞキラースマイル!✨

 →→肌のくすみや黄ばみはこのオイル

この作品が除隊後初の作品だったんですね。

ウリの方はというと、火事の後、兄のマルがいなくなってからも
ずっと探し続けていました。

そんな時、マルに似たような話し方をするドンジュを見かけて
てっきりマルだと思い込みます。

ファン・ジョンウンさん、可愛いです。
マッシュルームのヘアがなんとも言えませんけど・・・。

障害を持つ継父を支え、健気に明るい女性をたくましさも感じるように
演じています。

そして、ジュナ(マル)は必死で母親になったドンジュの母親の
愛を得ようとするのですが、その彼女は彼を利用しようとしていたり。

そのジュナは実は夫と愛人の間にできた子だったという、
なんとも言えない悲しく、苦しい。
障害を持つ父親を捨てた過去を引きずりながらも
一人孤独に戦っていたのです。

その中でも救いは、ウリの家族です。
貧乏だけど祖母をはじめ、みんな血が繋がらないのに
深い絆と愛に包まれているのが、切ないけど心温まるのです。

そして、ウリとドンジュのピュアな愛が涙を誘います。
スクリーンショット 2016-02-24 15.28.54.jpg

いろんな要素が詰まったこのドラマ、今でも好きな作品の一つです!

→→消したいシミにもマイクロパッチ
  →→ニキビも撃退!








マイシークレットホテル〜ユ・インナさん

「シークレットホテル」で挙式をあげると、3か月以内に離婚する・・・。
そんな噂があるホテルへブライダル部総責任者としてやって来たのは、
ナム・サンヒョ(ユ・インナさん)。
hotel420main_program_r_420x0.jpg
アメリカでのホテルの仕事を認められ、シークレットホテルの総支配人、
イ・ムヤンにスカウトされたのでした。

ユ・インナさん、「イニョン王妃の男」「最高の愛」「星から来たあなた」
「シークレットガーデン」などに出演されていましたね。
可愛い、お茶目なイメージしかなかったのに、演技力も養われ、成長されています。


しかし、アメリカのホテルでバリバリ働いていた彼女が
なぜ、韓国に戻ってきたのか、と周りは不思議がったりやっかんだり・・・。
sercret3.jpg
彼女には、誰にも言ってない秘密がありました。
実は7年前に一度、結婚していたのです。

でも、その結婚はわずか3か月で終わってしまい、今でもその傷を
癒せないでいました。
(婚姻届は出していなかったので、書類上は未婚のままなんですが。)

そしてホテルでは、悪い噂を払拭するために、理想的な挙式を行い、
宣伝しようとしていました。

その候補に現れたのが、なんと別れた旦那さんだったのです!
そのク・ヘヨン(チン・イハンさん)なかなか低音の渋いお声〜。

有能な頭脳を持つ、有名な建築家。
サンヒョと別れたことを少し、後悔しています。

サンヒョはヘヨンに、理想の挙式を行うから任せてほしい、と告げるのですが
なんかモヤモヤ・・・酔った勢いでホテルの経営理事ソンギョム(ナムグン・ミンさん)に
「結婚して」とプロポーズしてしまったのです。

そして、ついにヘヨンと財閥の娘スアとの結婚式当日。
セレブ御用達←←

式が始まろうという時、天井から遺体が落ちてきたのです!
騒動で式は中止になってしまいます。

警察が来て、聞き込み、調べていくのですが
ホテルの従業員全員が一人一人、秘密を抱えていたのでした。

一体、誰が犯人なのか?
どんな理由で・・・。

その事件をきっかけに、ソンギョムの父の死も不可解なことが
発覚してくるのですが。

ホテルの従業員、一人一人の抱えている秘密も明かされていきます。

ヘヨンとサンヒョのお互いの誤解も少しずつ解けていき、
愛情も取り戻していくのですが・・・。

ただのラブロマンスかと思っていたら、
ちょっとサスペンスタッチです。
しかし、それほど重くはなく、ドロドロもしていないので
さらっと観れます。(ストーリーもそんなに複雑ではありません)

二人がすんなり元に戻れるかと思いきや、クールなソンギョムが
いつの間にかサンヒョを好きになり、ヘヨンと取り合うことになるのですが
そこは、やっぱり無理でしょう〜と、推理するのは悪い癖?!
(ナムグン・ミンさん、そういう役が多いような)でしょうか?

ドラマとしては面白い!ではありませんが、キャストがなかなか豪華だし
やっぱりユ・インナさんが可愛いです!

*業界最安値の記帳代行サービス

*オーディオブック配信サービス





friends(フレンズ)〜ウォンビン

この作品は本当はちょっと間違って借りてしまいました。

ウォンビンssiが出ていると思って・・・。
映画「アジョシ」のウォンビンssiがかっこよかったからね〜。

この「フレンズ」は、2002年というから、今から14年も前の作品です。

サッカーの「日韓共催」があって、それをきっかけに日韓共同制作ドラマの
企画の話が持ち上がって制作されました。

そして、多少、日時はずれるのですが、日韓同時放送という史上初の
試みだったそうで。

主演は、まだ少年っぽさが残る爽やかなイメージの
ウォンビンさんと深田恭子さん。

韓国では、すごい人気だったウォンビンさんですが、この後
日本でも韓流ブームで「韓流四天王」と言われた、
ぺ・ヨンジュンさん、イ・ビョンホンさん、チャン・ドンゴンさんと一緒に
人気が急上昇しましたね。

ドラマのストーリーは、日本と韓国の国境を超えた切ないピュアラブストーリー。
(これから観ようと思ってた方はさらっと読んでくださいね)

frends.jpg

浅井智子(深田さん)はデパートの下着売り場で働いていました。
先輩の裕子(矢田亜希子さん)に誘われて香港に遊びに来たのですが、
裕子は香港に住んでいる彼のところへ、智子を一人置き去りにして行ってしまいます。

仕方なく、街をぶらぶらしていて、ひったくりに遭ってしまいます。
必死で追いかけ、捕まえて警察に連れて行ったのですが、
なんと、人違い。

それが、たまたま出会った韓国青年ジフン(ウォンビンさん)。
お詫びにと、映画監督をしているという彼の撮影を手伝うのでした。

メールアドレスを交換して、お互いの国へ帰ってから
メールのやり取りが始まります。

智子は、彼ともっと話がしたいと韓国語も習い始めます。
そして、韓国を訪れるのですが、行き違いで会えない・・・。

諦めかけた時にジフンが彼女を見つけ、お互いの気持ちに気づくのでした。

friends4.jpg

そして、今度はジフンが彼女に会うため日本へ。
しかし、智子のことが好きな先輩(小澤征悦さん)は、彼女に会わないでと言います。
実は、映画監督でもない、まだ学生だった彼。
今のままでは智子を幸せに出来ない、と会わないまま韓国へ戻り、
軍隊に入ってしまいます。

そして、智子はいてもたってもいられず、軍の施設まで会いに行くのです。
すごい行動力!  愛の力です。

でも、ジフンは智子のことを想い、韓国と日本の家族の考え方の違いからも
突き放してしまいます。

それから2年、智子は韓国語の勉強も続け、旅行会社のソウル支店で
働いていました。 いつか偶然、ジフンに会えるかも・・・、そう思いながら。

それが、バッタリ会うのですね〜。
お互い忘れられなかったのです。(ちょっと、涙腺ゆるみそうです)

しかし、ジフンには乗り越えないといけない壁があったのです。
彼の家は、とても厳しくその上、一人息子。
ゆくゆくは父の会社を継がないといけない。
それに日本人の娘と付き合うなんて、ありえない。

夢を諦めるという彼に怒った智子は、喧嘩して失意のまま日本へ帰国。

一年が経ち、ジフンは映画祭でグランプリを受賞!
夢を諦めるなという彼女の言葉を胸に、頑張ったのです。
そして、クリスマス。

いい友達、だけど今もずっと好き、
という智子の元にジフンが迎えに!

最後はハッピーエンド。
でも、これから二人はいろんなことがあるだろうし、
乗り越えないといけないことはたくさんあるでしょう。

韓流ブームから日本人女性と韓国人男性と結婚する人も増えたと思います。
そこには、文化の違いや思想の違いなど計り知れないものが
いっぱいあるんだろうと思います。

愛があれば国境なんて超えられる?
何よりお互いの気持ちに歩み寄り、分かりあおうと努力することが
大切なんでしょうね。

このドラマは「前編」「後編」と2作になっています。
まだ、どこかあどけなさも残るウォンビンさんと深田恭子さんの
演技は、観ていて可愛かったです。

*世界でひとつ・あなただけのオリジナルケーキ

ブレーク前のイ・ドンゴンさんや、ハン・ヘジンさんも初々しくて見所かも。


→→アーティストも絶賛のシリカ配合高濃水素水

→→海外セレブも愛用・ヴァージンココナッツオイル
posted by ちょあミント at 13:23大阪 ☀Comment(0)日記