『ヒーラー〜最高の恋人』チ・チャンウクさんがかっこいい!

今、BSで放送されている「ヒーラー〜最高の恋人」のチ・チャンウクさんがかっこいい!

日本でも人気が出そう、って思っていたら
すでに中国や日本でも人気が急上昇中だとか・・・。

心に傷を持ちながら孤独に生きてきた青年には表と裏の顔があったのです。
スクリーンショット 2016-01-31 14.38.19.jpg

闇の便利屋「ヒーラー」、殺人だけは引き受けませんが、
それ以外の闇の調査ならなんでも引き受けます。
healer.jpg
パク・ミニョンさんが出演していた「シティハンターin Seoul」
に少し似た感じも受けます。

パク・ミニョンさんもちょっと今まで以上にはっちゃけたイメージを演じています。
彼女は3流新聞社で芸能記事を書いている記者。
明るく悪い奴らに物怖じしないで、乗り込んでいくのですが・・・。

幼い頃に受けた虐待のトラウマで、今でも暴力を見ると呼吸困難になってしまうことが。

ある日、ヒーラーに依頼が来ます。
一人の女性を見つけて欲しいと。
それが、ヨンシン(パク・ミニョン)だったのですが、ジョンフは簡単に見つけ出します。

そして、さらに依頼が来たのです。
それは彼女の夢が何か調べるというもの。
不審にも思いますが、ジョンフはボンスと名前を隠し、ヨンシンの勤める新聞社へ
新米記者として働き始めます。
healer2.jpg
その依頼をしてきたのが、ヨンシンが憧れるスター記者のムンホ。

スクリーンショット 2016-01-31 15.16.02.jpg

しかし、ジョンフンは調べていくうちに、彼女の過去を知り興味が湧いてきます。
一つの殺人事件が起こり、彼も追いかけられることになってしまいますが。

そんな中、彼女はある事件に関わり、記事を書いたことで、
命を狙われることになってしまうのでした。

一方、ムンホには、過去にお起こったことで、苦悩を抱えていました。
次々と明かされる事実。

ムンホ(ユ・ジテ)は、ヨンシンの夢を知って、過去の苦悩を
軽くしようとしているのか、彼女を一流の記者に育てようとします。

ジョンフン(チ・チャンウクさん)かっこいいのです!
甘いマスクですが、ヒーラーの時には、壁をひょいひょいと登って行ったり、
ビルとビルを飛び越えて乗り移って行ったり。
スパイダーマンみたい!

身分を隠し、新米記者として働く彼は、臆病で甘えたな感じを醸し出し、
母性本能をくすぐるタイプを演じたりしてね。


*ユーグレナ配合・オールインワンメンズケア

闇の便利屋の司令塔のようなビジネスパートナー、ミンジャおばさん(キム・ミギョン)さん、
お母さん役のイメージが多かったので、ちょっとイメージが違いましたが、いい味出してます。

ジョンフ、ムンホ、ヨンシンの3人の兄や両親たち(海賊放送社のメンバー)の間に
一体何があったのでしょうか?

そこにあった事実による因縁が3人を結びつけていくのでした。

ヨンシンは危ない場面に遭遇しても、いつも誰かに助けられます。
それが、ジョンフンだと知らずに。

そして、ヨンシンはヒーラーにときめいていることを告白し、
ジョンフンもなぜかときめいている自分に気がつくのです。

でも自分の素顔は明かせない・・・。

このあたりから、二人の数々の胸キュンシーンにドキドキすることに・・・。

過去にあった真実、そして彼女はムンホによって一流の記者になれるのか、
ジョンフとヨンシンの恋の行方は?

ちょっぴりサスペンスタッチの胸キュンドラマです!

人気!→→ミネラルファンデがたっぷりお試しできる!

*************************
<オルビスユー一週間トライアルセット>

化粧品が肌に合わせて効果を変える「次世代スキンケア」
同世代でもお肌で見た目年齢に差を感じることはありませんか?

潤い、ハリ、なめらかさ、透明感、正常なバリア機能、そして決めの細かさが
必要ですが、それをサポートするHSP(ヒートショックプロテイン)。


このHSPはダメージを受けた酵素を見つけて、修復して
活性化させてくれます。

一人一人、違う肌の悩みに合わせて集中的にケアすることができるのです!

自分の肌を最大限に生かすことに!



若手イケメン俳優共演「ナイショの恋していいですか?」

アンニョンハセヨ〜、寒くなってきました。
こんなかっこいい社員がいたら、仕事も毎日楽しい!?

若手注目度 No.1のソ・イングクさん主演作、『ナイショの恋していいですか?』
ライバル役には、こちらも注目のモデル出身イケメン俳優イ・スヒョクさん。

この二人が仕事で、恋でバトルを繰り広げることになるんです。

naishonokoi1.jpg

高校生のミンソク(ソ・イングク)はアイスホッケー部の花形選手。
ただ、勉強はダメで、すぐにカッとなってしまうところが・・・。
naishonokoi2.jpg
その一方、ドジな契約社員のスヨン(イ・ハナ)は、社長の息子で上司の
本部長ジヌのことが好き。
初め、ちょっと優しいのを自分に気があると勘違いし、告白。

しかし、あっさり振られてしまいます。
そのショックから泥酔してしまい、

そこへたまたま通りがかったミンソクは、スヨンにからまれ、
放っておけず、介抱することになってしまったのですが。

そんな時、ドイツから帰ってくるはずだった兄から電話が
かかってくるのです。

兄ヒョンスクはミンソクと瓜ふたつ。
(と言っても10歳も年上)

どんな理由があるのか、韓国には戻ってきていない様子で、
なんと、ミンソクに自分の身代わりになって、ヘッドハンティングされた企業に
出勤してほしいと言うのです。

そんなことが出来るわけない! と悩むのですが、
たった一人血の繋がった兄の頼み、そして兄を知っているチーム長の
頼みを受けて会社へ勤務することになってしまいます。

そんな馬鹿な〜って思うけど。

それからは高校生とエリートの本部長としての二重生活が始まります。
スクリーンショット 2016-01-18 16.18.00.jpg

彼が配属されたチームの女子たちはみんな大喜び!
男性社員たちはちょっと嫉妬。

そして、そこにはスヨンが・・・、しかし彼女は覚えていません。

エリートの設定ですが、難しい専門用語なんて全くわかりません。
チーム長は、何もしなくていい!
と言って、何とか兄のヒョンソクが戻ってくるまでと
ハラハラ、ドキドキ!



それでも、プレゼンを成功させたり、周りのみんなの
信頼を得たりしながら馴染んでいくのでした。

天敵、ジヌとはバチバチやり合うのですが。

そんな中、スヨンの契約は打ち切られ、首になってしまいます。
ミンソクは、スヨンのことが気になり始めて...。

スクリーンショット 2016-01-18 16.17.24.jpg

ちょっとハチャメチャな感じですが、楽しいドラマです。
ミンソクの本当の父親が亡くなったのには、
何があったのでしょうか?

そして、ミンソクとスヨンの恋は?


→→リンゴ幹細胞のオールインワンゲルが誕生!

→→→内から潤う贅沢美容ドリンク 
posted by ちょあミント at 17:21大阪 ☁Comment(0)日記

2016年01月17日のつぶやき








2016年01月15日のつぶやき










2016年01月14日のつぶやき






韓国ドラマ「傲慢と偏見」

年が明け、今年は何を観ようかと構想中です。
そして、去年の暮れからたまたま観たのが、
「傲慢と偏見」というドラマ。

スクリーンショット 2016-01-04 17.22.05.jpg

法と原則、人とのつながりや愛をテーマに世間の悪と戦っていく検事たちの物語です。
お金のためなら何でもするような悪い奴からお金もなく、弱い人間を
助けたいと、本気で奔走する検事たち。

「仁川地検民生安定チーム」と呼ばれる彼らは、上層部に出世から外された人間たちで
集められたチームだったんです。

新人検事のハン・ヨルム
スクリーンショット 2016-01-04 17.25.52.jpg
ロースクール出身で、見習いの検事。
勉強もでき秀才なのですが、過去に幼い弟を殺されていて、
悪事は絶対に許さない!
法で必ず裁いてやる、と思っている熱血漢溢れるタイプ。

執着心もプライドも意欲も強いのですが、まだまだ実力が伴わず
部長検事からはきつい言葉をいつも浴びせかけられています。

ク・ドンチ 
スクリーンショット 2016-01-04 17.25.46.jpg

スクリーンショット 2016-01-04 16.49.17.jpg

高卒出身で検事になって10年目。
仁川地検の主席検事なんですが、実はヨルムの元恋人でもあるんです。

組織やお金、権力には興味がなく適当に仕事をこなしているように見えて、
しっかり事件を見抜き、追求していく。
人には暖かく、優しい面も持っています。

このチェ・ジニョクさんが出演していたので、つい?!観てしまいました^^
「九家の書」では、山を守る神獣で、(イ・スンギさんの父親だという役)
人間の女性にひたむきに恋をする役でした。

「運命のように君を愛してる」では、キム・ミヨン(チャン・ナラさん)を
好きなんだけど、優しく見守るという役でしたね。

なんだか、キュ〜んとさせられる俳優さん。(というか、役柄)

彼は、ヨルムを助けながら、スマートに解決していきます。しかし、上の人間は
事件知り能力も高い彼を疎んでいるんですねえ。

ヨルムにきつく当たる部長検事は、次長検事への昇進を目指していて
最終は検察総長を夢見ている野心家、ムン・ヒマン
スクリーンショット 2016-01-04 17.26.19.jpg

いつも他人弱みを握っているちょっと嫌な感じなんです。

カン・スはテコンドーの元選手
スクリーンショット 2016-01-04 17.26.26.jpg
駆け出しの検察捜査官で、真面目で純粋な性格。
ヨルムのことが好きです。

そこに、ベテラン検察捜査官のユ・テギや、ヨルムの母親とかが
絡んできてストーリーの層を厚くしています。

ヨルムの弟の死に隠された謎や疑いが少しずつ、解明されていくのでしょうか。

ヨルムとドンチの関係は修復されていくのか。

事件の被疑者と検察との攻防もサスペンスタッチで
アクションもあり、ハラハラさせられます。

ヨルムは、検事として成長していけるんでしょうか。

この民生安定チームは、実は特別なチームなんでは?!

*世界のイベントチケットならこちら*
   *お買い得!フィギュア*





posted by ちょあミント at 18:32大阪 ☀Comment(0)日記