泣ける、韓国ドラマ『私の人生の春の日』

久しぶりに?!泣けそうなドラマを見始めました。

『私の人生の春の日』

スクリーンショット 2015-11-25 14.27.03.jpg

あのチャンヒョク主演の「ありがとうございます」のイ・ジェドン監督作品。
期待してしまいます^^

主演には、実力派のカム・ウソンさんと、K-POP ガールズグループ 
少女時代のスヨンさん。

スヨンさんが演じるのは、ヘギル病院で働く臨床栄養士。
彼女の父はこの病院の病院長で、母は理事長を務めています。

そんな両親を持っているので、適当に働いているのかというと
全然そうではなく、患者さんたちに美味しくて栄養のあるものを
食べさせてあげようと、毎日朝早くから食材を求めて走り回っています。

→→20代女性のファッションアイテム満載

しかし、そんな元気いっぱいに見える彼女ですが、
心臓移植によって新しい命を生きているのでした。

ある日、いつものように安くて新鮮な食材を求めて行ったところで、
ドンハ(カム・ウソン)と最悪な出会いをします。

肉を切っていたおじさんの彼は、実は韓国でも有数の畜産企業のCEOだったんですねえ。
スクリーンショット 2015-11-25 14.27.46.jpg

そして、二人は再会するのですが。
そこは、ボミにとっては新しい命をくれた人の命日にお礼を言いたくて
訪れた場所。

ドンハにとっては、奥さんを失った場所だったんです。

ということは?
そう、ボミに心臓を提供してくれたのは、彼の奥さんだった。

それを知らずに出会い、不思議と惹かれていく二人。
彼の子供たちも なんだか懐かしさを覚えるのでした。

もう、ここまででもうっすら涙がにじんできそうです・・・。

しか〜し、ボミはドンハの弟のドンウクの彼女だったなんて〜。

ドンウクにとっては、ドンハの奥さんは初恋の人でもあったんですが、
辛いながらも二人の幸せを祈っていましたが、彼女を
医師だった彼が助けることが出来ず、何もできなかったことを悔やんでいました。

そんな彼にまたまた試練が?!

今度は取られたくないよね〜^^;

ドンハもまた苦しむのでした。

ボミに亡くなった奥さんの面影を感じながら、ボミにどんどん惹かれていく・・・、
弟の彼女だと知ってしまったから。

今年、韓国でも視聴率トップを独走だったと言われているこのドラマ、
彼女にとって本当の穏やかな春の日はやってくるのでしょうか。

泣けるドラマ、楽しみです!


**海外へ行くならスマホとWiFi **

  **韓国のオシャレで快適なトレーニングウェア**


posted by ちょあミント at 15:38大阪 ☔Comment(0)日記