韓国アクセサリー専門通販が可愛い!

アンニョンハセヨ〜。

先日、キム・ナムギルssiの次回出演作映画『桃李花歌』のポスター及び
ティーザー予告編が公開されました。


102001(1).jpg

『桃李花歌』は、女性はパンソリ(朝鮮の民族芸能:歌い手と太鼓の伴奏者だけで演じる
身振りを伴った語り物)をすることが出来なかった1867年、
運命をかけ て歌い手を夢見た朝鮮初の女性名唱チン・チェソン(ペ・スジ)と、
彼女を育てたパンソリの大家シン・ジェヒョ(リュ・スンリョン)の
隠されたストーリーを 描いた作品となっています。

1867年に実際に実在した朝鮮で初めて女性名唱が誕生するまでの隠された
ストーリーを描いています。


ガールズグループ「missA」のペ・スジちゃんがその女性を演じるのですが、
可愛いイメージだった彼女も、美しく大人の女性になっていました。

そして、もちろんキム・ナムギルssiがが興宣大院君役として出演することにも
大きな期待が高まっているのです。

とてもドラマチックなストーリーになっているようで、
楽しみですね!
11月25日に韓国で公開予定です。

そして、見たらきっと欲しくなる、韓国アクセサリー専門通販の『MISS21』をご紹介します。

トレンディかつスタイリッシュでありながら、普段に使いやすい女性アクセサリーを
販売しています。


20-30代はもちろん、全ての女性が使えるアイテムをご紹介しています。

hear2.jpeg

日本にはちょっとないようなものもあり、値段も格安です。
yerkaff2.jpeg

素敵なイヤーカフもキラキラで素敵!

tyou2.jpg

女性らしい、繊細なデザイン。

mikey3.jpeg

ディズニーのキャラクターをモチーフにしたデザインも・・・。

カジュアルにつけやすい、センスのあるアイテムから、特別な日のユニークなハイクォリティな
アクセサリーまで、様々な商品が紹介されていますので、一度覗いてみてください!

こちらも格安→<アヤナス トライアルセット>




posted by ちょあミント at 15:10大阪 ☁Comment(0)日記

韓国ドラマ『太陽がいっぱい』

アンニョンハセヨ〜

今日は寒一日でした。
これから寒〜い毎日がやってくるんですねえ。
暑い夏には、寒い冬が恋しくなるし、寒い冬が来ると
暑い夏が早く来ないかと思ってしまうのは何なんでしょう〜?!

今、BSで放送されている『太陽がいっぱい』というドラマ。
sunsun420main_program_r_420x0.jpg

題名からしたら、明るく楽しいドラマなのかと思っていました。
とんでもない、最初から殺人事件、そして濡れ衣で外国の刑務所に入れられてしまう主人公、セロ。

詐欺師の父親をもったせいで、とんだ災難です。
‘外務考試最終面接’、夢があと一歩でかないそうだったその時、
一瞬の出来事で全てを失ってしまいます。

父に会いにタイへ行った時、実の兄も同然のカンジェと父がダイヤモンドを
とりまく詐欺を行っていました。

その詐欺劇の真っ最中につかまったコン・ウジンという男を、
セロは助けようとしましたが、どこからか飛んできた銃弾にあたり、目の前で倒れてしまいます。

その直後、父が交通事故にあったという知らせを聞き、駆けつけようとするのですが、
セロは父の手術費を持って病院に向かう途中、
コン・ウジン殺人事件の容疑者として捕まってしまいます。

セロは父を失い、殺人者の汚名を着せられ、
タイの刑務所で5年もの歳月を過ごすことになってしまいます。
彼は全てを失い、生きる意味を失ったセロ・・・。

5年後、セロはイ・ウンスと名前を偽り、復讐するために
有名ジュエリーブランド‘ベル・ラペオ’へ乗り込んで、詐欺を開始していきます。

そこには、代表のヨンウォンがいたのですが、その相手こそが
婚約者のコン・ウジンを殺害された本人だったのです。

最初はイ・ウンスを嫌って信用しなかったのですが、
ヨンウォンはイ・ウンスがチョン・セロであるということも知らずに、
自分が恨み憎む男であるとは夢にも知らずに、
二度としないと決めていた恋を始めることとなるのでした。

soukanzu2.jpg

禁断の恋におちてしまう二人に明るい未来はあるのでしょうか?
ドラマの冒頭に流れる映像で、セロが雪の中一人で歩いて行き、
ピストルで頭を撃ち抜こうとしている姿が出てくるのが、
ドラマの全てを物語っているようで、悲しくなります。

壮絶な展開が想像できますが、何かの救いはあるのでしょうか。
また、どっぷり浸かってしまうドラマに出会ってしまったのかな〜。


*****<本日の一押しコスメ見つけました!>******

レ’アウ 「ハイドレティング ブースターセラム」
コスメ口コミランキング 第一位獲得(ブースター・導入部門)の
お得な通販限定品販売中です!


ネオダーミル(ハリ・弾力の新成分)とボタニカルプラスのエイジングケア。

ボタニカルプラスとは、化粧品は、人間が本来持っている素肌力を高めるために
サポートするという考え方です。

ネオダーミルとは、バイオテクノロジーから生まれた新細胞エネルギ源で、安全な方法で衰え始める細胞を活性化
して、減っていくコラーゲンやエラスチンの生成を促進します。

天然由来成分配合、添加物フリー、(合成着色料、合成香料、パラベン、エタノール、
鉱物油、シリコン、石油系界面活性剤などは使っていません。)

天然アロマブレンド、そして、3種類のヒアルロン酸が角質層の外から内側から
しっかり届けて、潤います。

こちらもおすすめ→<崩せない人のCCクリーム>

ハリ・弾力、キメの細かさ、若々しさを取り戻しましょう!


posted by ちょあミント at 18:48大阪 ☀Comment(0)日記

韓国映画「無頼漢〜渇いた罪』満員御礼!!

アンニョンハセヨ〜
最近は、韓流番組もぐっと減ってしまって、ちょっぴり寂しい気持ちだったのですが。

10月3日から日本で公開された韓国映画『無頼漢』

murehan2.jpg
初日から満員で、急遽、先週の連休には
本編の前に、ナムギルssi のコメント映像を流すことになったとか。

ファンとしては、映画のヒットは本当に嬉しい限りです!

刑事役もピッタリはまっていましたね。
一緒に見に行った友達は、「彼のかっこ良さを際立たせるためのキャスティングか?」
な〜んて失礼なことを言うほどに、素敵でした〜^^

(こんなサイトありました。)
有名スタイリストがあなたをコーディネート

映画を見る前に、公開されていたスチール写真で
どんな時にこの場面? と思っていたのが
次々に登場したので、な〜るほど ここか!
と確認したのでした。

最後は
「死なないでよ〜」って祈っていましたが・・・、
OH~、やっぱりそういうことに。
いやいや、きっと助かっているでしょう^^;

夏に日本で公開された「パイレーツ」は宣伝も出来なかったこともあり、
残念ながらヒットには結びつかなかっったですが。



次の作品も公開が待たれるところです!
では、またね!
posted by ちょあミント at 17:06大阪 Comment(0)韓国映画

ドリームハイ 1 〜トップを目指して熾烈な戦い

アンニョンハセヨ〜。

秋も深まって来ましたね〜。
今日も食欲の秋です^^;

今日のドラマは「ドリームハイ 1」
これを見たのは、もう3年くらい前です。
この頃から、ガンガン韓国ドラマを見出していたかなと思い出します。
doreamhi.jpg

未来のスターを夢見る若者たちが入学した、芸術専門校であるキリン芸能高校で、
挫折や葛藤を抱えながらも世界的なスターを夢見て努力し、
愛と友情を築いてゆく感動的なストーリーです。

本物のK-POPアイドルが演じる音楽とダンスを取り入れた華やかなシーンなど
見所がいっぱいで、楽しいドラマです。

2PMのオク・テギョンとチャン・ウヨン、そして女性アーティストからmiss Aのぺ・スジ、
IU、T-ARAのハム・ウンジョンも出演していました。

そして、今をときめくキム・スヒョンも出演しています。
今からは想像できないくらいの最初はダサい役柄でしたけど・・・。

p000201.jpg

mis Aのぺ・スジちゃん
(コ・ヘミ役)
小さい頃頃から勉強も歌も何をやっても一番でプライドも高い。
態度が悪いが、みんなが認める美人。
ジュリアード音楽院に合格していたのですが、父親の突然の事業失敗によって
諦めます。しかし歌手になり借金を返済することを提案されたヘミは、
ベクヒ(ハム・ウンジョン)と共にキリン芸能高校のオーディションを受けます。
なんと、オーディションに落ちてしまったヘミ。

行き場を失い、母親を奪った敵のような存在のカン・オヒョク(オム・ギジュン)の
家に同居することになってしまいます。

それでも、歌手になり借金を返すためにバカにしていたキリン高校になんとか入学し、
デビューを目指すヘミ。

一目惚れしたヘミを振り向かせるために歌手を目指す田舎者のサムドン。

親から愛されずに育った傷を消そうとダンスに夢中になるグク。

それぞれの夢を抱え、生き残るための熾烈な競争が始まるのです。

そして、久しぶりにドラマで見た、ぺ・ヨンジュンさんも学園の理事役で登場します。

実際のK-POPアイドルが、熾烈な戦いを制し、スターへと駆け上がっていくところが
リアリティーも感じられ、見ごたえあります。


<秋のコーディネート・あなたのためのファッションブランドはこちら!>
posted by ちょあミント at 18:33大阪 ☁Comment(0)日記

チャン・グンソク『キレイな男』

アンニョンハセヨ〜。
もうすっかり秋ですね〜。

食欲の秋、芸術の秋、皆さんは何の秋!? なんでしょう。
私はやっぱり、食欲と韓国ドラマです(笑)

この夏に見ていた『キレイな男』
チャン・グンソクさんと、IUさんが出ています。

正直言うと、最初はそれほど面白いとも思わず、ただチャン・グンソクさんを
見ていました。 う〜ん、やっぱり美しいお顔をしています。
初めて、マッコリのCMで見た時は一体誰?って思いましたねえ。

私、特別にファンでもないですよ。
でもキレイなものは綺麗で癒されます。

そして、ドラマのほうもそのまま、『キレイな男』。
opsb-s077.jpg

小学生の時も、 バレンタインデーやペペロデーとかは机が狭すぎて隣の机までいっぱいに
積み上げられたチョコレートとペペロ。
これを抱え込んで帰るのも格好 悪いので、クールに友達に分けてやって、
関心なさそうに立ち上がって家に帰る後ろ姿がカッコ良すぎ。

美しいって、なんて罪なことなんでしょう!

そして、マテが中学生の時、ボトンが引っ越して来て以来、彼に恋してしまいます。
ボトンはマテが好きという理由だけで、マテのすべてのことを助けながら暮らしています。
09_02.png
そんなトッコ・マテを高校生時代から片思いしてきたボトンは、10年経った今も変わらずマテに
夢中で、病弱なマテの母親ミスクを見守り世話をしていたりします。

そんなある日、マテは母親危篤の知らせを受け、病院に駆けつけようとするのですが、
いつからか偶然を装い、マテの前に姿を現すようになった謎の女ホン・ユラが、
マテを呼び止めます。

68ccdebfb24cd6bf1448a2c21b16832e.jpg
ホン・ユラの 指令に従って、マテは女の子たちを征服して力を養うトレーニングを提示されます。
今まで狙いをつけて征服できなかった女の子はいなかった マテ。
いとも簡単なことなのですが・・・。

その裏には、いろいろな真実も隠されていて、ドラマはだんだん面白くなっていくのです。
06_01.png
後半は、実は出世街道から外れた普通の男だけではなかった、チェ・ダビデと
キム・ボトン、トッコ・マテの三角関係もキュンとさせられるのです。

しかし、韓国の女優さん、俳優さんはお肌がキレイ!
使っている化粧品はどこのなのか、詳しく教えて欲しいですね!

私も韓国コスメを購入しますが、今気になってるのは、「ホリカホリカ」の
マジックポールマスカラ。

はるな愛さんも愛用しているそうなんですが、こちらのは日本オリジナル商品だそうです。
マジックスティックが一本一本コーティングしてボリュームを与え、
マジックボールが睫毛を整えて長く、 ボリュームのあるまつげに仕上げてくれます。

ウォータープルーフで皮脂や涙には強いけど、お湯でするっと落ちるんです。

他のドラマでもよく泣くシーンがあるけど、これ、使って欲しいなあ。
(目の下、真っ黒になってるからね、演出?)

そして、ネットで見たこちらの「シーボディ オールインワンゲル」も気になっています。
(こちらは韓国コスメではないですが)

とにかく、秋になるとコスメメも新製品が発売されて、とっても気になりますね〜!
秋の夜長にお肌のお手入れをして、ゆっくりと過ごしたいです。
もちろん、韓国ドラマを見ながらね^^