オッパ、キム・ナムギルssiにはまる〜

韓国を初めて訪れたのは、かれこ20年近く前でした。
それは仕事と会社の旅行を兼ねて行ったのですが。

たしか2月の中頃くらいだったので、韓国は寒いのなんのって
雪は積もっているし、車の排気ガスで空もどんよりしていました。
それに、私は辛いものが苦手・・・
2泊3日の旅はどうなることかと、思っていました。
(実際、3日目にはお腹が痛くなってしまいましたけどね)

しかし、ソウル支社の社長は日本に来られても
とても紳士的で、穏やかな方。
当時、年齢とか聞いてなかったので、もしかしたら
同年代くらいだったのか若かったのかさえわかりません。

その支社長がお昼ご飯をごちそうしてくださるというので、
お家へお邪魔しました。
ソウルのどのあたりだったんだろう?

その頃の一般的なマンションのお部屋だったと思います。
上品そうな若い奥様がおもてなししてくださいました。

その時のメニューもすっかり忘れてしまいましたが、
一つだけ印象に残っているのが、
お味噌汁を作っていただいて美味しかったけど
ニンニクが入っていました
ちょっと驚いてしまいましたが、そこにも文化の違い?!
みたいなのを感じました。
でも、オンドルには感激しましたよ!
今は日本の新しく建つマンションなんかでも「床暖房」って
標準装備だったりしますが、
その頃はまだ少なかったと思います。
なので、「オンドル」は凄〜くいいなあと感じていましたね。

でもそんなに興味もなかったので、また来たいかと聞かれると
そうでもない、と答えたと思います。

それが今では何と言うことでしょう〜
大好きになってしまいました。

というのも、前置きがかなり長〜くなってしまいましたが、
大好きになってしまったのにはいくつかの要素がありまして・・・。
それはこれからおいおいと、お話していきたいと思います。

もちろん、一つには彼の存在、「キム・ナムギル」ssiですけどね〜。
posted by ちょあミント at 23:55大阪 ☀Comment(0)韓流